【講習会】雪崩講習 座学

第1回:雪山で必要なスキルについて
 11/09(水)20時~ 労山事務所にて
 (講師) しげっち
  ★内容: 登山のリスクマネージメントは登山計画を立てるところから始まる。気象データから積雪状態を予測し、現地調査にて積雪安定性と勘に頼らず科学的な評価方法を学ぶ。

当講座にて学ぶ内容

第2回:雪崩のしくみをしろう
 11/16(水)20時~ 労山事務所にて
 (講師) しげっち

     ★内容: どのような気象条件で雪崩れるのか弱層ができる仕組みを学ぶ。

弱層の一つである「雲粒なしの降雪結晶」のメカニズム

 


第3回:雪崩地形について
 11/24(木)20時~ 労山事務所にて
 (講師) しげっち

    ★内容: 地形要素(斜度、植生、形状)、地形の罠について学ぶ。

地形判断

国土地理院地図の傾斜量区分図

第4回:シート梱包
 11/30(水)20時~ 労山事務所にて
 (講師) しげっち

 ★内容: 負傷者のシート搬送を練習する。

 

シート梱包

第5回:事故事例 /気象
 12/07(水)20時~ 労山事務所にて
    (講師) しげっち

   ★内容: 雪崩事故事例集から、雪崩事故の原因となった気象を学ぶ。

気象条件

第6回:滑走時の一般常識
 12/14(水)20時~ 労山事務所にて
    (講師) しげっち

    ★内容: ヤマケイ登山技術書 「バックカントリースキー&スノーボード」より滑走時の常識を学ぶ。

バックカントリー滑走時の常識