前大日岳 山スキー&ハイク

★山行日 

2021年4月11日(日)天候:晴れ

★メンバー 

〈スキー〉

機関車(L)、沢ヤか?Y(SL)、コボちゃん、こにたん、よっぴ〜、すーちゃん、まっきー、まがよちゃん(人津谷入口〜文研小屋間)

〈ハイク〉

シヨーナン、リバティ、あーちゃん、まがよちゃん(文研小屋〜頂上間)

 

〈記録〉まがよちゃん

※記録者は往路の文研小屋手前で転倒による胸部痛みで大事をとって、文研小屋と頂上間はスキー靴にアイゼンをつけてハイクで、文研小屋から林道まではスキーで降りた。

 

 

★コースタイム

6:20人津谷入口→9:00文研小屋→11:20山頂→12:00スキー隊は千石川源頭斜面から滑降、ハイク隊は往路へ→13:30文研小屋、スキーとハイク合流→15:45人津谷入口

 

 快晴の日曜日、スキーとハイクの混合11人で前大日岳の雪山を楽しんだ。

 朝、思いがけず藤橋ゲートが開いており、クムジュンの駐車場まで車で行く事ができた。最初スキー隊は板を担いで歩き、標高850mから、アプローチシューズをからスキーブーツに履き替えシール歩行開始。途中一度スキー外して渡渉したが雪が固く締まり、ラッセルもなく高度を上げることができた。ハイク隊は硬い雪にアイゼンがよく効き、ワカンの出番は最後までなかった。

 山頂からは、弥陀ヶ原を挟んで鍬崎山や薬師岳、遠くに白山が、反対側は毛勝三山、北側は富山湾を望むことができ、素晴らしい景色を見ながらランチした。

 今回参加者11人のうち3人は2年前の4月にもこの前大日岳に登ったが前日降雪で雪崩のリスクがあることから千石川源頭斜面の滑降は諦めた。今年は直近の降雪がなく雪崩リスクは小さいと判断し予定通りスキー隊は千石川源頭の急斜面を堪能した。ハイク隊は往路へ引き返した。

 帰りの合流場所の文研小屋に最初に着いたのはハイク隊だった。スキー隊は、千石川の谷から文研小屋までの登り返しは1時間ぐらいかかったのだろうか。滑りを楽しんだあとのシールをつけての登りは相当キツそうだった。

 文研小屋からの下りは杉林と沢のコース。途中細く崩れそうなスノーブリッジやツリーホールが大きく開いて雪道が狭くなった木の間をいくつもすり抜けるなどアドベンチャー感満載だった。最後は行きと同じ地点でスキー板を外し林道を歩いて帰った。

 

〈写真〉

f:id:toyama-rouzan:20210413003626j:image

人津谷入口、スキー板を担いで歩く

f:id:toyama-rouzan:20210413003714j:image

ハイクチームは身軽。うらやましい〜。

f:id:toyama-rouzan:20210413003753j:image

渡渉

f:id:toyama-rouzan:20210413003947j:image

デブリが!

f:id:toyama-rouzan:20210413204839j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413073320j:image

文研小屋に到着

f:id:toyama-rouzan:20210413004044j:image

途中から見た景色

f:id:toyama-rouzan:20210413004317j:image

山頂でモグモグタイム🍙

f:id:toyama-rouzan:20210413073127j:image

山頂からの薬師岳と鍬崎山

f:id:toyama-rouzan:20210413004442j:image

大日岳をバックに記念撮影📸

f:id:toyama-rouzan:20210413004429j:image

スキー隊は千石川源頭へ。行ってらっしゃい〜。

f:id:toyama-rouzan:20210413004613j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413004617j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413004644j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413004657j:image

スキー隊の写真。結構急なんですけど〜!

f:id:toyama-rouzan:20210413204909j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413204924j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413204940j:image

急斜面を華麗に滑る✨

 

f:id:toyama-rouzan:20210413004904j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413004919j:image

ハイク隊は景色を堪能しながら降りた。

f:id:toyama-rouzan:20210413005010j:image

文研小屋でスキー隊とハイク隊合流。

スキー隊は登り返しで時間がかかり、ハイク隊が先に着いた。

f:id:toyama-rouzan:20210413005203j:image

f:id:toyama-rouzan:20210413005250j:image

文研小屋でシールを剥がして再滑降開始。

f:id:toyama-rouzan:20210413005329j:image

渡渉ポイント。朝は雪がつながり全員渡れたが、帰りは5人目からスノーブリッジが落ちて渡渉になった。

f:id:toyama-rouzan:20210413005711j:image

帰りの林道歩き。お疲れ様でした〜。

唐松岳不帰Ⅲ峰Dルンゼ滑降

f:id:toyama-rouzan:20210410112756j:plainf:id:toyama-rouzan:20210412213501j:plainf:id:toyama-rouzan:20210412213532j:plainf:id:toyama-rouzan:20210412213558j:plain 

★山行日   :  2021年04月10日(土) 晴れ

★メンバー: スキー講師Y田, R.N, しげっち, 会員外1名

★コースタイム:
7:10 二股車デポ-7:34 八方尾根スキー場コンドラ乗り場-9:10 八方池山荘前-9:40八方山ケルン-10:00八方池-12:00唐松山荘-12:55~13:05唐松岳山頂(2696m)-13:30Dルンゼ取りつき-14:05~14:20cルンゼ合流地点 休憩-14:45~15:00 南滝の高巻-15:25~15:30渡渉ポイント-16:40二股

 登り 4時間20分
 下り 3時間10分

 

   先々週 乗鞍岳の帰りに、R.N君が『Dルンゼに行きたい』と言っていたので今回滑降してきました。前々日の天気図は、冬型の気圧配置となり東北と北海道の日本海側に降雪があり標高の高い山での降雪を危惧し来週への延期も脳裏をかすめましたが気象庁アメダスの白馬地点での降雨が皆無であったことより雪崩リスクは高くないと判断した。Dルンゼ直下は、急斜面で、旧雪の上に重たい新雪の層が10~20cmあり、滑るごと新雪の層がずれるもスラフ(点発生雪崩)になるほどではなく雪崩の心配はなかった。ただ、重たい雪の下に硬い塊が隠れておりターンするたびにエッジに引っかかり板をずらしにくく恐る恐る高度を下げた。斜度も緩く雪もザラメになってくるとコントロールしやすくなる。堰堤の渡渉ポイントより下側は積雪は途切れ、林道を使ってシートラとなる。今回の山行は、唐松山荘からDルンゼ取りつき、南滝への高巻、渡渉~二股間とシートラする場面が多く、肩が凝った。  

    

 唐松岳稜線より不帰Ⅲ峰 f:id:toyama-rouzan:20210411112723j:plain

 

 

 Dルンゼ上部

f:id:toyama-rouzan:20210411111651j:plain

 

f:id:toyama-rouzan:20210411111740j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210411111703j:plain

 

f:id:toyama-rouzan:20210411111723j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210411111751j:plain

 

※今回、この難易度の高いルートに挑まれた4名の方の体力、技能もさることながら勇気、精神力を讃える気持ちで動画含むムービーを作成しました。臨場感ある滑走動画、宜しければご閲覧のほど。

  (作成・投稿   労山会員みっちゃん)


 GPSログ

f:id:toyama-rouzan:20210411172235j:plain


 

 

放山

★山行日

2021年4月7日(水) 曇りのち晴れ

★メンバー

S1、Ⅿ1、M2

 

 またもや  富山老残GG俱楽部  が 春風に誘われてのお出かけです

第三弾は 放山 に、

「はなれやま」と読むのかと思っていたら 「はなしやま」という説も…

 

今回は シャルマン火打スキー場から放山を往復するというもの

晴天にも恵まれお昼前には下りてきました

いくら  GG俱楽部といえ ちょっと楽しすぎでは~

 

 

f:id:toyama-rouzan:20210407090620j:plain

入山警告の看板が…

もちろん登山届を出しました

 

f:id:toyama-rouzan:20210407094844j:plain

ブナ林をゆっくり登ります

f:id:toyama-rouzan:20210407100414j:plain

だんだん晴れてきて 焼山がチラリと…

 

f:id:toyama-rouzan:20210407103558j:plain

火打・焼山を背景に記念撮影です

三人が邪魔で火打が見えませんよ~

  

f:id:toyama-rouzan:20210407105542j:plain

さぁ~  お楽しみにの滑走です

f:id:toyama-rouzan:20210407110545j:plain

ブナ林を快適に滑る Ⅿ1

 

f:id:toyama-rouzan:20210407110622j:plain

S1の滑り カッコいい !!

今回もまた M2の滑りはナシ です

f:id:toyama-rouzan:20210407112146j:plain

昼前にゲレンデトップに到着

さっそくスキーパトロールに下山報告を !!

 

あとはゲレンデを滑って車に戻るだけ…

それにしても ゲレンデは疲れますね~

 

猫岳 BC2 山スキーとかんじき

★山行日       :2021年04月03日(土)

 

★メンバー   :

   スキー組 :浦G,みっちゃん,ジョー,スキー講師Y田,しげっち

    かんじき組:ショーナン,ジャッカル,みーさん,会員外(和さん)

★コースタイム:

     7:07 久手牧場前駐車スペース(1370m)-9:20 夫婦松-10:20 2228mP-11:00 猫岳取りつき-11:50~12:45 猫岳(2581m)-13:30 夫婦松-14:30 -久手牧場前駐車スペース
    標高差 1211m

     登り 4時間43分
     下り   1時間45分

★愛板 

 浦G (←本日誕生日):TRAB MAGICO,
 みっちゃん          :DINAFIT Laila Peak,
 ジョー               :FISCHER TRANSALP 88,
 スキー講師Y田       :Dynafit Cho Oyu,
 しげっち                 :ATOMIC BACKLAND85

 

 スキー講師Y田氏、しげっち、みっちゃんの3人は、昨年2020年03月22日に下見をしており、一年ぶりに、久手牧場からリトライした。今回は、かんじき組を入れて総勢

9名と賑やかな山行となった。

f:id:toyama-rouzan:20210403224255j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210404180935j:image

f:id:toyama-rouzan:20210403224306j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210404181027j:image

f:id:toyama-rouzan:20210403224319j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210404181127j:image

f:id:toyama-rouzan:20210403224334j:plain

 猫岳から乗鞍岳方面の展望 下山後、自宅で山座同定してみた。こんな感じかな?

f:id:toyama-rouzan:20210404083357j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210404181224j:image

f:id:toyama-rouzan:20210404181311j:image

f:id:toyama-rouzan:20210404181331j:image

f:id:toyama-rouzan:20210404181408j:image

山頂にて。

 

メスティンで「チョコバナナケーキ」。ゲストの和さん、美味しかったです。ご馳走様~~

f:id:toyama-rouzan:20210403224411j:plain 

左から、DINAFIT Laila Peak, Dynafit Cho Oyu, ATOMIC BACKLAND85 f:id:toyama-rouzan:20210404083830j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210404164013j:image

f:id:toyama-rouzan:20210404165213j:image

  浦G氏、7?歳の記念すべき山行。

 

 念のため、かんじき&スノーシューを持って行ったが、最後まで使うことはなかった

f:id:toyama-rouzan:20210403224430j:plain

f:id:toyama-rouzan:20210404181530j:image

下りの道中、夫婦松にて。

 

         (撮影・みっちゃん)

         (効果音・CherryBlossom)

f:id:toyama-rouzan:20210403224445j:plain

 

 

 

 

猫岳 BC

★山行日 

2021年3月27日(土)晴れ

★メンバー 

機関車、よっぴー、まっきー(記録)

ゲスト;スキーヤーK

★コースタイム

8:00久手牧場→10:00夫婦松→13:00猫岳

→15:05久手牧場

 

いつか登ってみたいと思っていた猫岳に行ってきました。

 

f:id:toyama-rouzan:20210327223030j:image久手牧場林道は最初から雪がありスキーを外すことなく登れました。
f:id:toyama-rouzan:20210327222938j:image林道をショートカットしながらクトーを付けて登ります。ガリガリバーンなのでしっかりクトー効かせながら中々しんどいです。
f:id:toyama-rouzan:20210327222935j:image途中振り返ると2月に登った輝山が見えました。
f:id:toyama-rouzan:20210327222953j:imageやっと夫婦松へ…乗鞍スカイラインとの合流地点です。
f:id:toyama-rouzan:20210327222957j:image大崩山との分岐点と乗鞍スカイライン歩きを過ぎてココから猫岳へ!最後のひと踏ん張り地点です。

f:id:toyama-rouzan:20210327223649j:imageもう目の前なのに体が重い…機関車さん流石早い❗️

f:id:toyama-rouzan:20210327225103j:image今日も絶景が似合うよっぴーさん到着♪


f:id:toyama-rouzan:20210327223027j:image頂上からは360°パノラマ❗️笠、槍、穂高、焼岳…手前に大崩山
f:id:toyama-rouzan:20210327222946j:image更にお隣の2744m四ツ岳も見ながら滑走準備ともぐもぐタイム

風も無く本当にイイ日でした!
f:id:toyama-rouzan:20210327222942j:image穂高連峰をバックに♪今日は女子率高い✨モテモテの機関車さん♪
f:id:toyama-rouzan:20210327222949j:imageずっと先頭を滑らせて貰いました。雪質も悪くなく、滑り易く面白い山でした〜♪

 

f:id:toyama-rouzan:20210327225037j:image

激クラスト❗️乗鞍岳(剣ヶ峰)BC⛷

 

★山行日

2021年3月20日(土)晴れ☀️のち曇り

★メンバー

しげっち(L)、スキー講師Y田、ジョー、R・N     《敬称略m(_ _)m》

 Ryo氏(会員外)、みっちゃん(記録)

★コースタイム

9:20Mt.乗鞍スノーリゾートゲレンデTOP⇨10:38〜10:55位ヶ原3/14雪崩発生地点(2370m)⇨12:00肩の小屋⇨13:10〜14:05乗鞍岳(3026m)⇨15:24ゲレンデTOP⇨15:50駐車場

  登り  3時間50分 

  下り  1時間45分

 

 快晴☀️のこの日、日中てんくらAを確認して飛騨山脈の南端、乗鞍岳バックカントリースキー⛷に行ってきました。痛ましい雪崩れ事故の後ではありますが、現場をこの目で見て今後の教訓にする目的も。周辺にはいろんなルートがありますが、今回は剣ヶ峰3026mから穂高連峰などのロケーションを望みながらドロップイン⛷、ツアーコースからMt.乗鞍スノーリゾートに戻る"王道"ルートです。ちなみに記録者にとって、まだ山スキー一年生だった2年前、メンバーに励まされて奮起してやり遂げた思い出深いルート。

今回メンバーにあわすのスキー場にて講師をしておいでの Ryo氏をスペシャルゲストとしてお招きしました✨記録者以外、なかなかゴージャス&エクセレントな顔ぶれだったかもしれません。

f:id:toyama-rouzan:20210324180713j:image

ゲレンデTOP。シールを貼って装備&ビーコンチェック☑︎ビーコン、ゾンデ棒、スコップはBCではファーストエイドキットみたいなもの。

f:id:toyama-rouzan:20210324181204j:image

日中はてんくらA確定^ ^風もないし暑いくらい💦

f:id:toyama-rouzan:20210324181408j:image

快適なツアーコース。これがあるので森林限界までのアクセス上々👌

f:id:toyama-rouzan:20210324181536j:image

f:id:toyama-rouzan:20210324181744j:image

f:id:toyama-rouzan:20210324181857j:image

すんばらしいお天気☀️ですが暑い😵水分補給。

f:id:toyama-rouzan:20210324182341j:image

f:id:toyama-rouzan:20210324182404j:image

ツアーコース出口にこのようなものが。

f:id:toyama-rouzan:20210324182501j:image

f:id:toyama-rouzan:20210324182551j:image

3/14の雪崩現場です。今後の教訓とする為、写真を撮らせて頂きました。

f:id:toyama-rouzan:20210324182811j:image

乗鞍岳方面。快晴☀️の青空に映えて美景✨

f:id:toyama-rouzan:20210324183012j:image

この景観。バックカントリー⛷のフィールドとして魅力的なんですよね…。

f:id:toyama-rouzan:20210324183219j:image

森林限界を超えたら風が強くなってきました🌀

f:id:toyama-rouzan:20210324183422j:image

Snow World。

f:id:toyama-rouzan:20210324183541j:image

肩の小屋まで来ました。今年は雪解けが早い?けっこう岩が見えてます。

f:id:toyama-rouzan:20210324184019j:image

風の当たらない岩陰でクトー装着。

f:id:toyama-rouzan:20210324184206j:image

剣ヶ峰を目指して。ウインドクラストで歩きにくいですが…💧

f:id:toyama-rouzan:20210324184354j:image

肩の小屋方面を振り返って。穂高連峰が見える^_^

f:id:toyama-rouzan:20210324184541j:image

朝日岳山頂直下。素晴らしきかな白銀の世界。2年前に来た時は凍っていてクトーが刺さらなかったのですが、この日はバッチリ👌スキー⛷で登れました。

f:id:toyama-rouzan:20210324184912j:image

剣ヶ峰へのビクトリーロード。

f:id:toyama-rouzan:20210324185027j:image

この先までスキー⛷で登れました。その後シートラで。雪❄️はゆるんでいてツボ足オッケー👌でした。

f:id:toyama-rouzan:20210324185322j:image

剣ヶ峰3026m着。

f:id:toyama-rouzan:20210324185417j:image

独立峰の乗鞍岳。山頂は360°大パノラマです。御嶽山がクッキリ^ ^

f:id:toyama-rouzan:20210324185611j:image

f:id:toyama-rouzan:20210324185651j:image

f:id:toyama-rouzan:20210324185822j:image

山頂には5、6人の登山者の方々が。写真📸お願いしました。

f:id:toyama-rouzan:20210324185949p:image

時間的にはまだ余裕あるかな?でしたので、しばしロケーションを楽しんで。

f:id:toyama-rouzan:20210324190328j:image

休憩したら山頂直下でシールを外して。3000m級大斜面ドロップ⛷

f:id:toyama-rouzan:20210324190507j:image

ドロップ⛷前の Ryo氏。AreYou Ready?

この日の大斜面はカチカチ、デコボコのウィンドクラスト斜面💦滑りにくかったです。経験値の浅い記録者はとりあえずその場を何とかしたといったところ。

山スキーは奥深いです。だから面白いのですが。

f:id:toyama-rouzan:20210324190934j:image

大斜面を降りて一息😌かと思いきや!まだまだ続く激クラスト💀

f:id:toyama-rouzan:20210324191141j:image

位ヶ原まで降りると雪❄️は大分柔らかく。この後ツアーコースを通って、メンバー全員無事Mt.乗鞍スノーリゾート駐車場にゴール🥅

 

帰りにスキー場近くの「湯けむり館」で乳白色の温泉♨️を堪能しました。お天気が良ければ乗鞍岳を眺められる露天風呂も。この界隈スノーリゾートというだけあって、い〜い所です^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰雲山BC

★山行日 

2021年3月20日(土)

★メンバー 

沢ヤか?Y(L)、キヨさん、まっきー、すーちゃん(記録)

★コースタイム

7:15白川郷せせらぎ公園P→10:50帰雲山→13:00白川郷せせらぎ公園P

 

明日21日(日)は、天気が悪そうなので、今日山へ😊

行く山は、リーダーに決めていただき、帰雲山へ🤗

初めて行く山で楽しみ❣️

3週間ぶりの山スキーで、忘れ物だらけの私💦先輩方に迷惑かけてしまいました😢

何事もなかったように振る舞って、私に気を使っていただき、本当に優しい先輩方に感謝です🙇‍♀️

f:id:toyama-rouzan:20210320215314j:image

せせらぎ公園駐車場から出発です。


f:id:toyama-rouzan:20210320215337j:image

であい橋を渡っていきます。


f:id:toyama-rouzan:20210320215318j:image

斜面を登って行きます。


f:id:toyama-rouzan:20210320215340j:image

ここから、しばらく林道歩き。


f:id:toyama-rouzan:20210320215346j:image

木の根元が、ぽっこり空いて、カワイイ💞


f:id:toyama-rouzan:20210320215349j:image

太陽が見えて、少しずつ雪もやわらかくなり、登りやすくなってきました。


f:id:toyama-rouzan:20210320215309j:image

周りの山も見えてきました😍

 

f:id:toyama-rouzan:20210320215334j:image

小屋?

帰りは、この小屋の周りで風を避けて、お昼にしました😊


f:id:toyama-rouzan:20210320215325j:image

山頂🙌

小さな看板💦

風が強く、寒かったので、即滑走準備。

 

f:id:toyama-rouzan:20210320220359j:image

下りの途中、景色の良いところで写メ😃

f:id:toyama-rouzan:20210321081645j:image

右は荒谷から間名古の頭、左は白山、その手前が三方崩?奥三方?

 

f:id:toyama-rouzan:20210320222452j:image

合掌集落に帰ってきました。

今日も楽しい山スキー⛷でした。