toyama-rouzan's blog

富山勤労者山岳会(略称:富山労山)の山行報告です

仁王山から白木峰周回

★山行日

   2024年6月16日(日)曇り時々晴時々小雨

 

★メンバー

    GENJI、 ミスター、機関車、YSOK、よっぴ~、 まがよちゃん、すーちゃん、ななな、ケイティ、フクちゃん

 

★コースタイム

    杉ケ平キャンプ場7:00 ⇒ 仁王山山頂 9:20 ⇒ 浮島 11:00 ⇒ 白木峰山頂 11:40~12:10 ⇒ 8合目登山口 12:35 ⇒ 杉ケ平キャンプ場登山口14:15

 

 ずっと夏日が続きずっと晴予報なのに日曜日だけ雨予報。毎日天気予報とにらめっこするけど日々予報が変わって、ヤキモキ。前日夜には晴予報に変わっていたのでちょっと安心。

 ところが朝はどんより曇り空。一応予定どおりのコースにしましょう!と出発するもキャンプ場につくと雨…( ノД`)シクシク…これ以上悪くならないことを祈ってスタート。まもなく日頃の皆さんの行いがよく青空に!足取りもかるく順調に仁王山山頂到着。記念写真を撮って白木峰へ。100mほど劇下りのあと100mほど登り返して白木峰山荘に到着。

 雨のあとで期待してなかったワタスゲが浮島では奇跡のふわふわ❤(これも皆さんの日頃の行いがいいから!)かえるにも癒され、魔女宅写真を撮ったり楽しみました。(今日は天気が悪い予報だったので人も少なくて良かった。天気がいいと浮島も劇込みになるのでゆっくり写真は撮れないだろうな。)

 ニッコウキスゲも咲き始め、花を楽しみながら白木峰山頂へ。記念写真を撮って、聖徳大使像の所まで足を延ばしランチタイム。

 ランチタイムを楽しんでいたら下からガスが上がってきて雨がぱらぱら。急いで下山準備。下りは思ったより道がドロドロしてなくて良かった。すぐに雨もやんで青空に。きこり新道のショートカットコースも利用して予定よりも早く下山できました。

 下山後は大長谷温泉で汗を流してスッキリサッパリ。

 天空のお花畑白木峰。苦労して登ったからこそ味わえるこの景色。

 すてきな会山行となりました。

 

雨のスタート。ちょっと皆さんテンション低め。

仁王山登山口までは21世紀の森散策路を行きます。

東屋に着きました。雨もあがり青空に。

やっと登山口。

ここから新たに開かれた道。ちょっと険しくなります。

仁王山へのビクトリーロード

白木峰に向かって劇下り。ここにだけ大きな岩があります。

白木峰の林道に合流

富山平野を背に

浮島へ向かう木道。あと1週間もしたらニッコウキスゲで黄色の絨毯になりそうです。

 

各々浮島堪能中

かえるを食すななな

懸垂下降。この日一番の難所でした。

舗装林道に着きました。お疲れ様でした。

本日のお花

【読図山行】塔倉山

★山行日

   2024年6月09日(日)曇り

★メンバー

    GENJI、 ミスター、YSOK、 まがよちゃん、ななな、はな、ケイティ、スキー講師Y田、フクちゃん、しげっち

★コースタイム

   長倉登山口 9:20 ⇒塔の倉山頂 10:40~11:20 ⇒ 長倉登山口 13:20

★概要:

 山に登る前にベースコンパスの使い方の説明し、課題としてこれから登る塔倉山の地図をもとにベアリング表を各自で完成して貰った。また、これから登る山のルートがどのようなところか地図から推測した。等高線の間隔が狭いところは斜度が急で間隔の広い斜面は緩やかであり、等高線の間隔から斜度を計算した。下図②~③の斜面は100mの間に(1万分の1の地図では1cm)に等高線が5本あることから推定斜度は27度(Atan(50/100))。

 登山道は通常30度以下になるようジグザクに整備してあることが多いが、今回の塔倉山は登山道がまっすぐついていることから急登で下りの時は滑落のリスクがあることを推定した。地図からこれから通るルートのリスクを考えるのは登山計画をたてる上で重要でGPSに頼っていると身に付かない。

 長倉登山口から地図をクリップボードに挟み、登山道から視認できる谷地形、尾根地形を地図と照らし合わせ、現在位置を特定しながら登った。登山の移動時間は標準で垂直方向300mに45分、水平方向1kmは15分と言われており、垂直方向の時間と水平方向の時間の合計が標準の移動時間となる。あとは個人個人で遅い早いがあるので係数をかける。移動時間の目安は現在地を特定するうえで判断材料の一つとなり、実際の地形から得られる情報からメンバーと意見交換しながら現在地の特定をしながら登った。

 下山時もコンパスで方角を確認しながら下山した。登山においては尾根が合流する登りより、尾根が分岐する下りの方が道迷いするリスクが高く、下山時の方が読図が必要である。ベースコンパスを初めて使うメンバーがいたが、当講習会で、コンパスの使い方を取得して頂いた。

 なお、読図は一回の山行では身に付かないので普段の山行においても今回習ったことを実践して頂きたい。

国土院地理地図より 標高識別地図

 

 地図から地形を読むには慣れが必要でなかなか身に付かない。国土地理院地図は、色別標高図の機能があるので、これと標準地図を重ねると陰影がついた地図が閲覧できる。読図講習は、印影がついたこの地図を使っている。尾根と谷の形状が浮き上がって見えるのは便利だ。

国土地理院地図 色別標高図と標準地図を合成

地図を片手に地形と照らし合わせる

真剣に学ぶメンバー

山頂にて

 

荒島岳

★山行日

   2024年5月19日(日)曇り

 

★メンバー

    GENJI、 ミスター、機関車、ピークハン長、YSOK、よっぴ~、 まがよちゃん、すーちゃん、フクちゃん、ななな、はな、  おため氏Kさん、おため氏Yさん

 

★コースタイム

    中出コース登山口 7:35 ⇒ 小荒島岳 9:35 ⇒ シャクナゲ平 10:10 ⇒ 前荒島岳 11:00 ⇒ 荒島岳 11:20~12:05 ⇒ 前荒島岳 12:15 ⇒ シャクナゲ平12:40 ⇒ 中出コース登山口14:55

 

    5月会山行は、百名山荒島岳です。

     曇り空の中の山行でしたが、強い雨に降られることなく、皆様無事に登頂、下山しました。

 


f:id:toyama-rouzan:20240525095915j:image

出発です


f:id:toyama-rouzan:20240525100127j:image

バットマンのおかげで、熊の対策もバッチリです!


f:id:toyama-rouzan:20240525095959j:image

林道を進んだあと、ここから本格的に登り始めです。


f:id:toyama-rouzan:20240525100356j:image

途中ブナ林の新緑が気持ち良かったです。


f:id:toyama-rouzan:20240525100557j:image

確認よーし!笑


f:id:toyama-rouzan:20240525100646j:image

遠くまでは見えなかったけど、白山は見えました


f:id:toyama-rouzan:20240525100829j:image

雨が強くなる前に下山できて良かったです。

皆様、ありがとうございました。

大熊山

★山行日

2024年5月5日(日)快晴

★メンバー

機関車 コボちゃん よっぴ~ フクちゃん

★コースタイム

駐車場7:00⇒登山口7:10⇒大熊山山頂10:10⇒山頂出発11:14⇒

登山口13:22⇒駐車場13:37

 

素晴らしい天気のもと大熊山に行ってきました。

道迷いしやすいとか熊で出るとかなかなか行けなかった大熊山(福原談)

今日は結構人が多かったです。山頂では素晴らしい景色に皆さん感動されてました。

大満足の1日でした。ありがとうございました。

登山口はわかりやすくなってました。

最初から急登続きですが、巨木のオーラを感じながら頑張って登ります。

雪がでてきました。ツボ足でも大丈夫です。


小枝が邪魔してなかなか大変です。

 

絵になりますね☺

ビクトリーロード、もうすぐ山頂。

 

あれが「奥大日で…」

みんなでパチリ

今日はゆっくりして山頂満喫しました。

なごり惜しいけど帰ります。

 

結構車あり。人気の山になってきたのかな…

チゴユリ

サンカヨウ

ショウジョウバカマとイワウチワ

イワウチワのお花畑に癒されながら頑張れました。

カタクリ

 

早乙女岳 コット谷

★山行日

2024年5月4日(土)晴れ

★メンバー

ジョー、スキー講師Y

★コースタイム

小又川出発5:30→コット谷出合6:10→早乙女岳10:40→到着14:50

林道

コット谷出合

河原歩き

コットン谷、ブナクラ谷が見える

早乙女岳までの尾根

早乙女岳 背景に大日岳・劔岳

堰堤 渡渉

 

ブナクラ谷

★山行日

2024年4月29日(月) 晴れ

★メンバー

機関車、スキー講師Y、沢ヤか?Y、コボちゃん、スーちゃん

 

赤谷山へ向けて馬場島のゲート前からスタートしたのだが・・・

 

ブナクラ谷の激流

 

大猫山の登山口を通過

 

大ブナクラ谷の渡渉(帰り撮影)

 

谷が開けた所でやっと雪が出てきたと思ったが・・・

 

この先も谷は埋まっておらず、ここであえなく撤退(-_-;)

 

立山BC

★山行日
2024年4月28日(日)天候:晴

★メンバー

GENJI、たむたむ、こにたん(記録)

★コースタイム
立山駅ケーブル 7:20 → 室堂 9:00 → 一の越 10:00 →雄山山頂 11:15 ~12:00 → 社務所裏ドロップイン 12:15 → 室堂平 13:10 →天狗平 13:55→ 弥陀ヶ原14:25 → 立山駅16:00

★コメント

立山黒部アルペンルートが4/15に開通し立山春スキーに行って来ました^ ^

・室堂はピーカン☀️ 360度の絶景が広がりテンション⤴︎⤴︎ ハイクアップスタートです^ ^ 

・一の越からはシードラで雄山へ!雪は無いのでアイゼン無し

・雄山山頂でお決まりの写真撮影と軽い休憩しお楽しみの滑走❗️ 社務所裏からドロップイン⛷️山崎カールのロウソク岩へ向かってすべり降ります^ ^ 雪は少し緩みいい感じ^ ^

・大斜面をブル道まで滑ります❗️何処でも滑れ、とても気持ちい〜い❗️ 来て良かった‼️ 途中、山岳警備隊の救助場面に出合い足留めで小休憩・・気をつけましょうね・・

・室堂からは天狗平〜弥陀ヶ原へ滑り降ります^ ^ ほとんどトラバースでモモが痛い・・ここが今回一番大変なルートでしたね 笑

 

皆さん、お疲れさまでした^ ^

f:id:toyama-rouzan:20240429100449j:image

立山駅は大賑わい!webチケット取れないので多くの方が並んでいます

f:id:toyama-rouzan:20240429100633j:image

ピーカン☀️ 360度の絶景でテンション⤴︎⤴︎

f:id:toyama-rouzan:20240429100639j:image

絶景を堪能しながら雄山へ向けて進みます 

 

 f:id:toyama-rouzan:20240429100636j:image

一の越に到着!いつかあそこから滑るのか・・ナイナイ 笑

f:id:toyama-rouzan:20240429101133j:image

さて、一の越から雄山へ向けてスタート


f:id:toyama-rouzan:20240429101127j:image

カンバレ〜 笑


f:id:toyama-rouzan:20240429101130j:image

雷鳥さんにも応援され登ります


f:id:toyama-rouzan:20240429101124j:image

だいぶん登ってきたね

 

f:id:toyama-rouzan:20240429101549j:image

はい!到着^ ^ いつもの様に鳥居⛩️は雪で埋まっています
f:id:toyama-rouzan:20240429101538j:image

山頂で、ハイポーズ^ ^


f:id:toyama-rouzan:20240429101546j:image

みんなで


f:id:toyama-rouzan:20240429101543j:image

360度の絶景です


f:id:toyama-rouzan:20240429101918j:image

さあ、ドロップイン


f:id:toyama-rouzan:20240429101910j:image

山崎カール ロウソク岩🕯️へ向かって滑ります

 

f:id:toyama-rouzan:20240429102252j:image

雪もいい感じで緩み気持ちいい〜


f:id:toyama-rouzan:20240429101913j:image

途中、山岳警備隊の方々の救助場面に遭遇しました・・気をつけましょうね💦
f:id:toyama-rouzan:20240429101915j:image

大斜面なので何処でも滑れます

 

f:id:toyama-rouzan:20240429102551j:image

室堂山途中まで登り返して


f:id:toyama-rouzan:20240429102546j:image

雪の大谷も大賑わいです


f:id:toyama-rouzan:20240429102543j:image

ツルギさまもご機嫌です


f:id:toyama-rouzan:20240429102540j:image

天狗平も何処でも滑れます


f:id:toyama-rouzan:20240429102549j:image

弥陀ヶ原迄はトラバースが多い💦

f:id:toyama-rouzan:20240429102809j:image

はい到着です


f:id:toyama-rouzan:20240429101421j:image

はい、お疲れさまでした^ ^