【沢登り】瀬戸の長瀞(小矢部川源流)

★2022年7月2日(土)
★メンバー:9名
スキー講師Y田,よっぴ~,浦G,O嬢,キヨさん,ミツバちゃん,稲ちゃん,しげっち,元会員 イタリアン
★コースタイム:橋の袂から入渓(375m)8:30⇒中間点の大滝手前 13:00  ⇒橋(375m)15:00⇒福光温泉

[内容]   長瀞峡は登りの箇所はあまり無く沢登りとしては初級のグレードになるらしいが、泳ぎを必要とする箇所が多く、泳ぎを得意としないひとにとっては難しい。渡渉するたびにロープだすなど時間がかかりすぎたのと、パーティのメンバーが足を滑らしたときに腰を打撲したこともあり、中間点の大滝手前で引き返してきた。沢登りは足元が不安定なのでよろけた際に転倒することはよくあるので注意したい。下界では夏日であったが、沢では鳥肌が立つくらい寒かった。