金剛堂山 西ノ瀬戸谷 右又  沢登り

 

 

 

日 時  : 2022..4 (日)晴れ

 

メンバー :  機関車(L)、キヨさん、よっぴ~、まがよちゃん、みつばちゃん、リバティ(記)

 

 6:00駐車場集合→7:30大長谷発電所付近→7:40入渓→9:00二又→14:50金剛堂山山頂付近の稜線→15:00下山開始→17:00発電所→18:30駐車場着 解散

 

 

まずは大長谷の登山口まで林道をを歩きますが、すでに小川です♪ 雨が続きましたから増水していました。

リーダー機関車氏は右又はお初。左又へ行った時は登山口横から入渓したそうですが、今回は登山口少し手前から入りました。序盤はいくつか堰堤があり、高巻きしたりホッチキスをのぼって越えました。

 

二又を右にしばらく行くとだんだん枝葉が邪魔してきますが、どけてくぐってよじ登ります。

ミニ滝や少し背丈のある滝もあり、楽しくなってきましたよ。

 

初心者一同:「あの滝登れるの?」 L:「滝が登ってくれと言っている」

 

実際取り付いてみると、行けるもんだねえ!

難しい(と思っていた)登りをクリアして、何かがふっきれたまがよさん、その後も水と岩に果敢にトライしておられてかっこよかったです!

 

そ・し・て.....

沢終盤はお約束の藪漕ぎです❤️  

金剛堂山稜線手前の藪漕ぎは前にも経験があるのですが、やっぱり藪を目の前(上?)にすると、私の中に火がついて燃える🔥そして萌える❣️ 藪を得たリバティ、動物の目になって全集中(もう古いか?) かき分けまくって登ります。

そして、ひとり思う、やっぱり藪はオトモダチ!

 

 

 

稜線にひょっこり出た時になんとも言えない解放感♪ と清々しい風🍃

疲れたけど、みんな達成感でいい顔しています。