劔岳南壁A2(クライミング)

★山行日 

2022年8月11日(木)~13日(土)

天候:曇時々雨

★メンバー 

スキー講師Y,しげっち

★コースタイム

8/11 7:30 立山駅-9:00室堂-12:00 剣沢キャンプ場
8/12 5:50 剣沢キャンプ場-6:10剣山荘-6:40一服剣-7:30前劔-8:00平蔵谷コル-8:20~9:15A2取りつき-11:00 A2最終支点あたり-11:15~12:00劔岳山頂-14:00-14:45剣沢キャンプ場-17:30室堂-18:30雷鳥沢キャンプ場
8/13 6:15 雷鳥沢キャンプ場-8:30室堂-10:00立山

★使用カム:

 リンクカム#0.5,#0.75,#1.0

感想

 平蔵谷のコルには、雪渓は若干残っているものアイゼンは不要だった。
岩沿いのガレを恐る恐る下り、南壁A2の取りつく。取りつきはテラス状の岩となっておりここでクライミングの準備に取り掛かる。準備中、雨が降り始め岩が濡れたため最初の1ピッチ目は躊躇した。3級の岩場と言うこともありメチャメチャ厳しい所はなく、ホールドの安定感を確認しながら高度を上げていった。残置ハーケンが所々あるがハーケンの間隔が広い箇所や、シュリンゲしか通せないハーケンを嫌ってカムを使用する。中間支点が多少屈折するためとザイルが濡れているせいか、ザイルの流れが悪いため細かくピッチを刻んだだめ予定時間よりかなりオーバーした。山頂で記念撮影し下山した。

劔沢より本峰を望む

剣沢キャンプ場

 

カニのタテばいを往かずに平蔵谷を下る

A2取りつき

平蔵谷 A2取りつき付近(アイゼンは要らなかった)

A2 1ピッチ目

A2 3ピッチ目

A2 3ピッチ目あたり

ガズガスの中、登攀

A2最終点あたり。靴は履き替える。

剱岳山頂

登山ルート