位山ハイキング

★山行日

2022年4月17日 (日)晴れ

★メンバー

機関車、キヨさん、よっぴ〜、すーちゃん、まっきー、まがよちゃん、まりん

★コースタイム

神通川第2ダム 6:00集合⇒登山口 8 : 26⇒位山頂上 11:50 ⇒ 登山口13 : 50⇒ 神通川第2ダム 16: 00 解散

 

スキーシーズンが過ぎ、高山の位山にハイキング。この位山は、古くから霊山として信仰され、パワースポットとしても有名だそう。春の山に元気をもらいに行ってきました😊

 

位山に登る前に、恒例の臥龍桜を見学

f:id:toyama-rouzan:20220420000008j:image

f:id:toyama-rouzan:20220419235132j:image

朝の7時30分でしたが、結構人がいっぱい

満開でした🌸

f:id:toyama-rouzan:20220419235413j:image
f:id:toyama-rouzan:20220419235416j:image

モンデウススキー場の登山口から出発

f:id:toyama-rouzan:20220420000311j:image

ゲレンデトップの展望台でひと休み

f:id:toyama-rouzan:20220419235829j:image

途中、まだ雪が残っています

f:id:toyama-rouzan:20220420000416j:image

ブナ林

f:id:toyama-rouzan:20220420000533j:image
f:id:toyama-rouzan:20220420000536j:image
f:id:toyama-rouzan:20220420000541j:image
f:id:toyama-rouzan:20220420000539j:image

名前のついた岩がいっぱい🪨

f:id:toyama-rouzan:20220420000759j:image
f:id:toyama-rouzan:20220420000756j:image

山頂に行く前に、少し手前の見晴らしの良い所でお昼ご飯🍙

f:id:toyama-rouzan:20220420001008j:image

白山がキレイ😍

f:id:toyama-rouzan:20220420001119j:image

f:id:toyama-rouzan:20220420001321j:image

狭い山頂

東京からの団体御一行の方々に早々に譲ってもらい、記念撮影📷

キヨさまの指示(赤は真ん中、同じ色は離れる)に従っての集合写真。

キレイに撮れました😄

f:id:toyama-rouzan:20220420001941j:image
f:id:toyama-rouzan:20220420001938j:image
f:id:toyama-rouzan:20220420001944j:image

降りてきました

 

日頃の行いが良いのか、天気は崩れず☀️

鳥のさえずりを聴きながら、景色を愛でる

癒される山行でした😊

 

f:id:toyama-rouzan:20220420002211p:image

新潟焼山BC⛷


山行日

20224月17(日) 晴れ

メンバー

スキー講師Y田、コボちゃん、ゲストさん、しげっち、

コースタイム

 6:10 笹倉温泉(460m)-7:50 空沢岳への分岐(830m)-10:47 1542m-12:27 2035m(スキーデポ)-13:00 2140m 休憩-13:20 下山開始-14:00 2035m(スキーデポ)-15:44 笹倉温泉

  登り 6時間50分
  下り 2時間24分

★ゲストさんに動画を撮ってもらいました。

 焼山の長~い北面台地をスキーで駆けるのは楽しいひと時でした。

 


www.youtube.com

     2035mあたりの滑走 


www.youtube.com

 焼山をバックで


www.youtube.com

★概要

 焼山の北面台地は標高差が2000m、登りで7時間弱は必要なので、日帰りでは厳しく、タイムリミットを13時として行けるところまでと割り切って計画を立てた。出発地点の笹倉温泉近くの水たまりはカチカチに凍り、最初のうちは肌寒かったが、天気は快晴で登り始めるとすぐに暑くなった。今日も顔が焼ける。

 標高2035mになるとスキーでは登攀が厳しくなってきたので、アイゼンに履き替えて登る。しげっちは、スキーを担いだがほかのメンバーは、ここでスキーをデポした。ここから標高2140mまではトラバース気味の急登が続くので、先行者が作ったステップの切り込みに合わせて登る。ピッケルが欲しい局面である。登りよりも下りの方が難しくなるので下山はスキーのほうが安心だ。また、下降時に上から降りてきた先行者のスキートレースによりステップが崩されるなど、スキーをデポしてきたメンバーは下山時に新たにステップを組み固めながら降りるなど苦労したようだ。標高2140mの少し緩やかになったところで下山予定時間を過ぎたのでここで終わりとして記念撮影も程々にして下山準備にかかる。どうやら我々が最後になってしまったようで、今まで下側にした登山者はすっかりといなくなり、スキートレースのみを残して降りてしまったようだ。

貸し切りにちかい状態となった斜面を動画撮影しながら下山した。

 

f:id:toyama-rouzan:20220417225853j:plain

笹倉温泉(460m)をスタート

f:id:toyama-rouzan:20220417225941j:plain

眺めは素晴らしい

f:id:toyama-rouzan:20220417232804j:plain

日本海側の眺めも素晴らしい

最高到達点2140m 記念撮影

2140mから山頂方面を望む

f:id:toyama-rouzan:20220417225807j:plain

GPSログ

    

 

鍬崎山BC⛷

山行日

20224月9() 晴れ

メンバー

スキー講師Y田、ジョー、コボちゃん、ジャッカル、しげっち、

コースタイム

 6:15 粟巣野スキー場駐車場(560m)- 6:45 ゲレンデトップ(840m)- 7:30 貯水池(1000m)- 8:45 大品山分岐(1400m) - 9:20 1429P - 10:50 独標(1756m) - 12:50 鍬崎山頂上(2089m)- 13:35下降開始 - 16:20粟巣野スキー場駐車場

 

f:id:toyama-rouzan:20220410104041j:plain

粟巣野スキー場からスタート

f:id:toyama-rouzan:20220410104121j:plain

f:id:toyama-rouzan:20220410104152j:plain

富山のマッタンホルーン

f:id:toyama-rouzan:20220410104259j:plain

独標手前の尾根 シートラで登る

                   f:id:toyama-rouzan:20220410104450j:plain

f:id:toyama-rouzan:20220410104526j:plain

単独のジャッカル

f:id:toyama-rouzan:20220410104619j:plain

山頂

f:id:toyama-rouzan:20220410104700j:plain

f:id:toyama-rouzan:20220410104723j:plain

独標の核心部は、下りはトラバース

f:id:toyama-rouzan:20220410104816j:plain

貯水池へ左側に降りた

f:id:toyama-rouzan:20220410104944j:plain

GPS軌跡












白馬乗鞍BC⛷

山行日

202242() 晴れ

メンバー

スキー講師Y田、ジョー、しげっち、こにたん、ゲストさん

コースタイム

ゴンドラ8:00→ロープウェイ8:30→白馬乗鞍山頂11:30→ドロップイン12:00→栂池高原スキー場ゴンドラ口1320

 4月の土曜日 栂池高原スキー場は朝から多くの人で賑わっていました。ゴンドラとロープウェイで栂池自然園駅へ。一気に標高と距離を稼げるのはとてもありがたい。

・自然園駅から天狗原を経て白馬乗鞍を目指してGO。

・天気はもちろん晴れ☀️白乗ブルーで素晴らしい景色を見ながらのハイクアップ

天狗原から白馬乗鞍への最後の登りではクラストしているのでクランポンはきつそう・・と思いきやY氏は難なく登って行く💦その他メンバーは安全策でシートラで登る・・しかし、これはこれでキツかった、スキーで登れば良かったかもT^T

・山頂で休憩後ここからドロップイン^ ^

・スキー場のような大きなバーンと急斜面∔ガチャ雪を楽しみながら栂池スキー場迄滑る^ ^

f:id:toyama-rouzan:20220406021036j:plain

素晴らしい景色を見ながらハイクアップ!とても気持ちがいい^ ^

f:id:toyama-rouzan:20220406021355j:plain

白乗ブルーを満喫^ ^ 

f:id:toyama-rouzan:20220406113333j:plain

シュカブラも美しい^ ^ 今日のシュカブラは柔らかいゾ❕

f:id:toyama-rouzan:20220406113426j:plain

クラストしてるけどあそこ登るんですか・・・? 登る前からビビりが入った💦

f:id:toyama-rouzan:20220406113519j:plain

雪庇も美しい^ ^

f:id:toyama-rouzan:20220406113612j:plain

さあ、行くか!

f:id:toyama-rouzan:20220406113726j:plain

最後の登り

f:id:toyama-rouzan:20220406113857j:plain

到着です^ ^ 今日のメンバーさんで記念撮影

f:id:toyama-rouzan:20220406113939j:plain

今度はあそこ迄行ってみたいなぁ〜^ ^

f:id:toyama-rouzan:20220406114036j:plain

妙高もスッキリ^ ^ さぁ、滑走開始 ⛷⛷

f:id:toyama-rouzan:20220406114132j:plain

大きなバーン頂きました^ ^

f:id:toyama-rouzan:20220406114210j:plain

下からどんどん登ってきます^ ^ここなかなかの斜面です^ ^

カリカリだとかなりヤバイかも💦

f:id:toyama-rouzan:20220406114321j:plain

沢山の方がピークを目指します(^^♪ アリみたい🐜🐜

f:id:toyama-rouzan:20220406114519j:plain

もう少しでロープW駅です^ ^

f:id:toyama-rouzan:20220406114641j:plain

ゴンドラ駅に到着!気持ち良く滑ってきました^ ^

 

大崩山B C

★山行日

2022年4月2日(土)晴れ

★メンバー

機関車(L)、コボちゃん、よっぴ〜、スーちゃん(記録)

★コースタイム

登山口7:10⇨夫婦松10:45⇨大崩山13:00⇨滑走開始13:40⇨夫婦松14:30⇨登山口15:30

 

できれば猫岳までと思ってましたが、1600m前後の急登に時間がかかり、断念💦近道かと思い、選択したルートが😨

しかし、大崩山の山頂は風も強くなく、景色もサイコーでした❣️

コボちゃんは、四ツ岳が見れてとても嬉しそうでした😊

下山開始直後には、上高地も見れました😍

今回もステキな山行に連れて行ってくれた先輩方に感謝です🤗

 

f:id:toyama-rouzan:20220404181158j:image

スタートです


f:id:toyama-rouzan:20220404181222j:image

ここの急斜面を登ります。


f:id:toyama-rouzan:20220404181148j:image

クトー付けていても、急すぎて危ない⚠️リーダーの判断でアイゼン装着。


f:id:toyama-rouzan:20220404181211j:image

気を抜くと、後ろにひっくり返りそうになります🥲


f:id:toyama-rouzan:20220404181106j:image

やっと緩やかなところに出ました。

1700m程かな?

この辺りから、再度スキーにクトーつけて登ります。


f:id:toyama-rouzan:20220404181227j:image

周りの景色もビュー😍

白山方面


f:id:toyama-rouzan:20220404181143j:image

夫婦松付近の小屋に到着


f:id:toyama-rouzan:20220404181134j:image

手前が大崩山、奥が猫岳


f:id:toyama-rouzan:20220404181101j:image

左は笠ケ岳から右は奥穂、前穂まで


f:id:toyama-rouzan:20220404181111j:image

ここから再度樹林帯へ


f:id:toyama-rouzan:20220404181153j:image

この先、スカイラインを4回通ります


f:id:toyama-rouzan:20220404181202j:image

もうすぐ山頂✊


f:id:toyama-rouzan:20220404181116j:image

四ツ岳をバックに記念撮影🤗


f:id:toyama-rouzan:20220404181120j:image

左が四ツ岳、右が猫岳


f:id:toyama-rouzan:20220404181139j:image

穂高方面

眼下には、平湯温泉街が😍

 

f:id:toyama-rouzan:20220404181130j:image

真ん中辺り、上高地が見えます😍

 

山頂付近は、氷と新雪との繰り返しで滑りにくく緊張😰

なので.....下りは、スカイラインを滑っておりました。(途中2回ほど、ショートカット)


f:id:toyama-rouzan:20220404181052j:image

スカイラインから笠ケ岳


f:id:toyama-rouzan:20220404181124j:image

途中、輝山バックに4人揃って😊

 

f:id:toyama-rouzan:20220406083204j:image

夫婦松から登山口までは、とても滑りやすく、楽しかったです👌

 

 

春山スキーツアー(栂池自然園~天狗原~親沢~若栗の頭~黒川沢~白馬乗鞍スキー場)

★山行日

2022年4月3日(日) 晴れのち曇り

★メンバー

ハルエさん(仮名)、ダンナ様、K1、M2 

 


新会員の K1と ロープウェイを使っての天狗原から白馬乗鞍という チョーお気楽山行を計画していたら、大先輩のダンナ様から参加希望がありました。もちろん大歓迎で 、ご夫婦で参加いただくことに。。。

なんと ダンナ様に デリカD5を出していただいての出発です。M2が一度乗ってみたかったというだけの理由で 無理を承知でお願いしました。

日曜ということもあり 栂池高原スキー場は大混雑、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで栂池自然園駅へ。なんと2時間もかかりましたが、気を取りなおして 元気よく天狗原に向けて出発です。

というのも最初だけで、M2はすぐに遅れだします。それを見ていたダンナ様から、白馬乗鞍はやめて親沢コースに変更しましょうという ご提案をいただき、すぐさま賛同いたしました。さすが ヘタレですねぇ~

親沢へのエントリーを間違えて、ちょっとだけトラバースをするというハプニングはありましたが、初めてのコースにコーフンの1日となりました。

 

 

f:id:toyama-rouzan:20220403093331j:plain

ここにも ビーコンチェッカーがありました

f:id:toyama-rouzan:20220403093945j:plain

白馬方面

f:id:toyama-rouzan:20220403104800j:plain

ガスで視界不良の天狗原に到着
 ハルエさんが迎えてくれました

f:id:toyama-rouzan:20220403115355j:plain

親沢の源頭部  一瞬ガスが晴れ 乗鞍岳がチラリと

f:id:toyama-rouzan:20220403115705j:plain

快適な斜面を滑りだします

f:id:toyama-rouzan:20220403115719j:plain

みなさん上手い !!

f:id:toyama-rouzan:20220403123931j:plain

小休止ののち 若栗の頭 へ登り返します
なかなかつらい。。。

f:id:toyama-rouzan:20220403133042j:plain

黒川沢に滑り込みます

f:id:toyama-rouzan:20220403135229j:plain

有名な巨大堰堤をくぐると ほどなく白馬乗鞍スキー場に出ます

f:id:toyama-rouzan:20220403140729j:plain

営業終了した無人のゲレンデを滑って 今回のスキーツアーは終了です
みなさん お疲れさまでした!!

大倉山(1443m)

大倉山(スノーハイク)

★山行日

2022年3月27日(日)曇りのち晴れ

★メンバー

機関車、稲ちゃん、スーちゃん

★コースタイム

林道入口7:40⇒登山口8:50⇒1054mP10:40⇒大倉山山頂13:10⇒登山口15:35

 

この大倉山は、登山道は有るものの積雪期限定の山と言っても過言ではないでしょう。

それほど雪山の景色は最高です!

前日は記録的な暴風が吹き荒れ、途中の山越えも道路に落石や太い枝が散乱していたが、何とか駐車場所まで来れました。

朝降っていた雨もいい加減に止み、稜線に出ると雲海のご褒美😀

中止にしなくて良かった( ^ω^)・・・

 

 

小雨の中、晴れを信じて歩き出す

 

林道歩きを1時間余りで登山口へ

尾根の下部は急登の為、雪解けが進んでいた

 

雨は上がったがガスの中を我慢の登り

 

稜線を暫く歩いていると突然視界が開けた

 

山頂方面が見えた!

 

後ろを振り返ると遠く白山も確認できた

 

右手には劒、立山、大日連山もクッキリと

 

ようやく山頂へ 思ったより時間が掛かってしまった

 

今日の主役はやはりこちら

 

バテバテの中取り敢えず記念写真を 真ん中の人が一番お元気でした

 

お疲れ様でした!

はまだ早い、長ーい林道歩きが有りますよ