金剛堂山・西ノ瀬戸谷

★山行日
2011年10月30日(日)雨のち曇り
★メンバー
沢ヤか?Y、tada♀、機関車
★コースタイム
大長谷発電所7:27⇒最初の二又(920m)8:03⇒上部二又(1320m)10:20⇒1480mの二又12:10⇒稜線(前金剛と中金剛とのコル)12:50⇒登山口14:35


 
カッパを着込んで大長谷発電所を出発   下山路である登山口の状態を確認
 
林道の終点には真新しい堰堤があった   右岸から簡単に巻く事が出来る
 
最初の滝(釜)              最初の二又(920m)右又は斜漠になっている
 
第2の釜                 またもや釜
 
とにかく小さい滝でも釜が有ります    この滝(10m)は右岸から巻く
  
こんな斜漠も有ります          ←の滝を上から撮影
  
                   標高1320mの二又(右へ行く)
  
直ぐに15m大滝にぶち当たる      滝の右から・・・最後はザイルのお世話に
  
最後まで楽しませてくれます
  
標高1480mの二又は右を選択       藪漕ぎもまた楽し
  
遡行してきた谷を振り返る       予定通りの所に出た(バックは歌碑のあるピーク)       
 
山頂には物好きな我々3人だけだった