タカンボウ山・山スキー講習

訓練実施日
2009年2月8日
参加メンバー
会長、ミヤさん、オギさん、さかいさん、松さん、キヨさん、ドクター、機関車さん、クーパーさん、シャリバテさん、ちぃちゃん、ボーダーT
会でも、雪崩講習をすることになり、山スキー&講習という計画で、行きました。できるだけリアルにやろうと思って、細かいことは無しでしたが、事前のDVDを思い出しながら、やってみました。

1.弱層テスト・・・・・登りの途中で、「滑るであろう斜面」の積雪の層を観察し、円柱orスコップテスト、「今日の状況」の把握
2.危険斜面の登行・・・登りの途中で、傾斜や樹林の状況から「危険な斜面の登り」の場合、メンバーは、1人づつ進み、斜面にできるだけ衝撃を与えないように通過すること
3.ビーコン捜索・・・・3〜4人で1パーティとし、先行者が雪崩に巻き込まれたと想定しての「チーム捜索」
すばやくリーダーを選定し、係を任命し、チーム捜索
・指示を出す、・時間を計る、・2次雪崩の見張り、・ゾンデ係、・スコップ係、・ビーコン係など