大鷲谷(大鷲山817m)朝日町

★山行日
2013年11月3日(日)曇り一時晴れ
★メンバー
tada♂、沢やかY、tada♀、機関車
★コースタイム
烏帽子山林道登山口(車デポ)7:15⇒笹川林道入り口7:43⇒大鷲谷入渓8:15⇒650m二又10:10⇒大鷲山山頂11:06⇒烏帽子山林道登山口12:07



11月に入り沢のシーズンはもうとっくに過ぎているが、1000m前後の低山で天候さえ良ければまだ大丈夫。今回は、紅葉と山頂から海が見える手頃な沢は無いか県東部の山を調べてみると、有りました、良い山が。以前(3年前)、この山に登山道が出来た頃海抜0メートルから登った時、海岸線の眺めが非常に良かったのを覚えている。第二登山口である烏帽子山林道に車を回しておけば帰りは楽だと考えた。


大鷲谷が有る笹川林道の入り口にはゲートが掛かっており、ここから歩き始める。下部は堰堤群(7基)が有り上部の林道から入渓。最初は沢幅が狭く藪っぽいが、今の季節は草木が衰退しており気にはならない。鬱蒼としたゴーロ帯を過ぎると谷も明るくなり、手頃な滝も出てきて沢らしくなる。650m付近で二又が2箇所出てくるが何れも右を選択。暫く行くと沢筋も無くなり、軽度な藪を20分ほど漕いで山頂に到着。
山頂部はきれいに刈り開けてあり、少し霞んでいたが周囲の山や海岸線を見渡す事が出来た。20分ほど休んでからよく整備された登山道を降って行く。紅葉もちょうど見頃で予想もしていなかった小春日和の中、30分余りで烏帽子山林道の登山口に到着。


この大鷲谷は比較的穏やかな地形で危険を感じるような谷ではない。沢の中盤には登れる小滝がいくつか有り初心者も楽しめるコースだと思う。今回の様に車を回しておけば短時間で回って来れるので、日が短い晩秋の時期が遡行に適していると思います。




  
笹川林道入口はゲートが有りここから歩いた 堰堤群の上まで林道を歩き入渓した
  
最初は鬱蒼としたゴーロ帯が続いた     
  
  
沢の中頃で漸く良い感じになってきた
   
650m手前のニセ二又
   
20分の藪漕ぎで山頂へ
  
霞んでいたが海岸線が見えた       車を回しておいた登山口に到着