大熊山1628m

★山行日
2018年5月20日(日)標高1500mからは雲海上
★メンバー
スキー講師Y田、K社長、よっぴ〜、みっちゃん、機関車
★コースタイム
登山口7:46⇒1264mP9:27⇒大熊山山頂11:15〜12:10⇒登山口15:10




登山口の標識は雪の影響からか抜け落ちていた

尾根上に造られた登山道は最初の500mは急登の連続

1時間ほど登ると、この尾根最大級の立山杉の巨木が現れる

ここまで登ると行程の約半分、右へ90度方向を変える

標高1400mで残雪の上を歩くようになる

同1500mで雲海上に出た!!
今日は中山(1255m)にしなくて良かった
「何にも見えないね、残念だね〜」で終わっていたから

毛勝三山もクッキリと、絶景に酔いしれるSさん

黒部山岳会の方々に撮ってもらいました

豊富な残雪をいただく大日岳
[
この山だけは雪を全く寄せ付けない

名残惜しいがそろそろ下山する事にしましょう

雪渓の下りは滑落すると止まらないので気を付けて!

下部の急斜面も滑り易く時間が掛かりました

無事登山口に到着!