六甲全縦走

★山行日

2017年03月12日(日)晴れ

★メンバー

フクさん,他7名

★コースタイム

須磨浦公園 5:40⇒横尾山 7:07⇒高取山 8:56⇒雛越駅 9:50⇒下水処理場前 11:05⇒鍋蓋山 12:10⇒大龍寺 12:39⇒市ケ原 12:55⇒最高峰下 17:30⇒塩尾寺下 20:50


旗振山から明石海峡大橋

西コースゴール地点 大龍寺チェックポイント

摩耶山

掬星台からの展望

最高峰下最終チェックポイント


鹿児島労山の友人から六甲全縦走のお誘いがあり、訓練もしてないし迷いましたが、ちょうど鹿児島に帰る時期と重なっていたので、参加することにしました。

兵庫山岳会主催で、全縦走 西コース 東コース 合わせて千人近くの参加 秋の神戸市主催はその倍くらいの参加者らしい。

天気は快晴無風状態 五時半受付開始でバッチを受け取ると次々と出発、旗振山までは25分で到着 明石海峡大橋がぼんやりと見える。高倉台の住宅街を抜け横尾山7:07 須磨アルプスの馬の背 高取山8:56 雛越駅9:50 前半の難所菊水山その麓下水処理場前が最初のチェックポイント11:05 鍋蓋山12:10 大龍寺が西コースゴール12:39ジュースのサポートあり、デコポンジュースで大分元気が出ました。

10分程休憩しいよいよ後半、市ケ原12:55 地元の参加者曰く摩耶山まで行けば楽勝との言葉を信じひたすら登る。上がらない脚をとにかく前へ 掬星台 紅茶のサービスあり甘くて美味しい あと一息で六甲だが、脚の運びが遅くなりタイムが押してる。六時まで最高峰下に着かなければ完走にならない。ここからは車道が多いカーブも多く気が抜けない。最終チェックポイント最高峰下17:30 ギリギリセーフ トイレや食事で20分休憩 後は下りるだけだがやや薄暗くなり、足元注意ヘッドライト付けながら遅くなったお陰で夜景が楽しめ塩尾寺下広場がゴール20:50
やったー 脚は痛いが完走しました。