龍王岳

日:8月13〜15日
メンバ:Y隊長、ボーダーT隊員
コース:
13日 立山駅〜14:20のケーブル〜雷鳥平 (テント)
14日 午前:龍王岳東尾根
    午後:龍王岳南面主稜から登攀
15日 雷鳥平〜奥大日岳〜大日平〜称名登山口〜バスで立山
コメント:
三日間、雨の心配もなく快適でした。(^^)
とにかく涼しかった!!!
深夜には流星もみえました。
さて、
龍王岳のエリアはどこでも必ず落石は起きてしまいます。
東尾根は強烈なハイマツ越えがあります。途中のイチゴは、今まで見たことない大きさでうまかった!
南面は登攀レベルは低いですが、
・ルートがはっきりしないので自分で決めて行く。
・中間支点やビレイ支点はすべて自分で作る。
・不安定な岩が多いので確認しながら掴む&足をのせる。
・とにかく落石に注意
というそっちのレベルはそこそこあります。
そういう面を加味すれば手ごたえはありますよ。
三日目は、
あっさりバスで下山はもったいないので、ちょっと夏山縦走もしながらの下山でいい感じ。
大日平小屋でのコーヒータイムは涼風があって、山ガールに囲まれて、最高の癒しでした。
下山後は暑さでサイテー(><)