高落場山周辺(砺波アルプス)

山行日
2009年5月10日(日)晴れ
山行目的
新緑の山へ心と身体を癒しに
メンバー
機関車

新聞の情報では去年の豪雨で林道の崩壊が激しく、今シーズンの開通は難しいとなっていました。どんな状況か確認したかったので、林道の入り口からサイクリングに切り替えて行ってきました。

入口にゲートは有りましたが簡単に移動でき車が入れる状況になっていました。(実際何台かの車が入っていましたが地元関係者の人が大半の様でした)林道は何箇所も路肩が欠落しており復旧にはまだ時間が掛かりそうです。夫婦滝で一休み。滝は今の時期水量があって迫力があります。

縄ヶ池の駐車場からさらに上に続く林道を行き、標高約1000m付近にある登山口に自転車をデポして高落場山まで行ってきました。(サイクリングだけのつもりが、やはり何処かのピークまで登りたくなってしまった)途中のブナの原生林は見事でいつまでも残しておきたい景観です。
帰りは水芭蕉で有名な縄ヶ池によって来ましたが、一部土砂が流れ込んで痛々しい。それでも水芭蕉が小粒ながらも健気に花?を咲かせていました。