雑穀谷(岩トレ)

★山行日

2019年6月10日(日)曇り

★メンバー

スキー講師Y田、沢やか?Y、しげっち、西武警察、ちこ、浪速の人、よっぴ~、

NOMO、まっきー、みっちゃん(記録)

 

 本日、午前中に県連の岩トレに参加、あいにくの梅雨空…かと思いきや雨は降ってこず、午後は雑穀にての岩トレに決定。今年初めてクライミングにチャレンジするのはわたくし含め3人。頼もしい講師陣のもと、にぎやかに行われました。

f:id:toyama-rouzan:20190609124655j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190609130255j:plain

 練習用の壁とはいえ左側はなかなか手ごわいです。

f:id:toyama-rouzan:20190609125829j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190609133143j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190609125420j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190609131259j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190609131753j:plain

 まるでネコ科の生物のごとく登っていかれる先輩方。動きに無理がなくしなやかーですね。お見事!

f:id:toyama-rouzan:20190609133146j:plain

 クライミング初心者でも。きちんと指導を受ければこのとおり☻

f:id:toyama-rouzan:20190609140917j:plain

 あとちょっとなのですが。ここが手ごわいところです。先輩がんばってー。

f:id:toyama-rouzan:20190609124943j:plain

 登りだけでなくビレイの練習、懸垂下降の練習も出来て充実の内容でした。先生方ありがとうございました…

 

 岩トレを受けての感想としましては、まずザイルで確保されているので心理面で安心感があります。こんな壁をどうやって登るの?と始めは思いましたがクライミングシューズってすごい!ほんの小さな岩のでっぱりに魔法のように乗れます。練習用の壁とはいえどこをホールドにしてどこをスタンスにするか自分で考えて登る過程はなかなか楽しいですね。登り切った達成感も気持ちよかったです。思わず「もらった~‼」と口走ってしまいました(苦笑)

 技術のしっかりした方から指導を受ければ安心してチャレンジできますし。この爽快感、ちょっと癖になりそう。

白鳥山1287m(クリーンハイク)

★山行日

2019年6月2日(日)晴れ

★メンバー

スキー講師Y田、ピークハン長、ミスター、YSОK、ひかり号、浪速の人、NОМО、かがやき1号、よっぴ~、かおりん、みっちゃん、ゆっきー、まっきー、スーちゃん、AIちゃん、機関車

★コースタイム

坂田峠登山口8:45⇒シキ割りの水場9:36⇒白鳥山山頂10:53~11:46⇒鳥居杉12:10⇒山姥ノ洞登山口13:05⇒駐車場13:38

 

 

f:id:toyama-rouzan:20190602084544j:plain

 坂田峠登山口からいきなりの急登(金時坂)が続くが、新緑の中登山道もよく整備されており歩き易い

 

f:id:toyama-rouzan:20190602094133j:plain

シキ割りの水場に到着、歩き始めから1時間ほどで一休みするのには丁度良いところ

f:id:toyama-rouzan:20190602094350j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190602094538j:plain

               谷沿いの登山道は雪の下

f:id:toyama-rouzan:20190602110302j:plain

        日当たりの良い所はカタクリがいっぱい咲いていた

f:id:toyama-rouzan:20190602110023j:plain

          被っているが犬が岳(手前)と朝日岳(奥)

f:id:toyama-rouzan:20190602110018j:plain

               山頂小屋が見えてきた

f:id:toyama-rouzan:20190602110643j:plain

            小屋の展望台は高度感バツグン

f:id:toyama-rouzan:20190602114421j:plain

       山頂はとっても賑やかだった(ハイ、私らのせいです)

f:id:toyama-rouzan:20190602121039j:plain

    下山は山姥ノ洞コースへ、鳥居杉の看板は今年も健在だった??

 

f:id:toyama-rouzan:20190602122404j:plain

    このコースの難所、滝上から落っこちたらただでは済まないですよ

f:id:toyama-rouzan:20190602130955j:plain

              山姥ノ洞登山口に到着

f:id:toyama-rouzan:20190602133806j:plain

             30分ほど林道を歩き駐車場へ

f:id:toyama-rouzan:20190602134059j:plain

     探せば有るもんです、食べられないですが収穫はありました

f:id:toyama-rouzan:20170620001441j:plain

 

唐堀山

★山行日

2019年5月26日(日)快晴

★メンバー

スキー講師Y田、ピークハン長、よっぴ~、みっちゃん、まっきー、スーちゃん、まがよちゃん、Iさん、NOMO

★コースタイム

登山口7:40⇒唐堀山山頂9:45~11:10⇒登山口12:30

f:id:toyama-rouzan:20190527085929j:plain

トンネル内の非常口から降りて登山口へ進む。

f:id:toyama-rouzan:20190527085918j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190527085908j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190527090801j:plain

登山口より登っていく。

f:id:toyama-rouzan:20190527090751j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190526080515j:plain

途中には何箇所か倒木あり。

f:id:toyama-rouzan:20190526113316j:plain

4番目の鉄塔(905m)付近。今回唯一の眺望スポット。

遠くには薬師岳、黒部五郎、笠ヶ岳槍ヶ岳も見えた。

f:id:toyama-rouzan:20190527090742j:plain

頂上まであと一息。

f:id:toyama-rouzan:20190526092657j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190527092629j:plain

頂上到着。周りは立木に覆われて眺望はない。

このあとは、休憩&すす竹を採集。

f:id:toyama-rouzan:20190527093024j:plain

頂上付近のヘリポートに向かうと、親子登山中のかがやき1号氏と遭遇。

f:id:toyama-rouzan:20190527093612j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190526111033j:plain

帰りは、かがやき1号親子と一緒に下山。

f:id:toyama-rouzan:20190526081721j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190527093811j:plain

無事下山。

すす竹のシーズンということもあって、すす竹採集に来ていた登山者も結構いた。

今日もとても暑く、北海道では最高気温39℃を観測したらしい。

(富山も32℃くらいあった模様。)

まだ5月ですが、すっかり夏山な雰囲気でした。

 

袴腰山~三方山周回


★山行日

2019年5月19日(日)快晴

★メンバー

スキー講師Y田、しげっち、ぎっしー、YSОK、NОMО、よっぴ~、まっきー、まがよちゃん、マリンちゃん、Iさん(会員外)、機関車

 ★コースタイム

登山口900m7:25⇒袴腰山1163m8:20⇒三方山1142m10:30⇒猿が山分岐点1190m10:50~11:20⇒池の平旧キャンプ場800m12:30⇒登山口900m13:25

 

 

f:id:toyama-rouzan:20190519072635j:plain

   今日は山開きであったが時間が少し早いのか登山口には我々だけだった

f:id:toyama-rouzan:20190519073834j:plain

             10分程歩けば避難小屋が見えてくる

 

f:id:toyama-rouzan:20190519082226j:plain

     袴腰山山頂には高さ5mほどの展望台が有りとても眺めが良い

f:id:toyama-rouzan:20190519082413j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190519085818j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190519082259j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190519082544j:plain

      少な目ではあったが山頂付近にはシャクナゲが咲いていた

f:id:toyama-rouzan:20190519082621j:plain

          まだこれからの様で今月いっぱいは楽しめそう

f:id:toyama-rouzan:20190519091904j:plain

コルの様な風通しの良い所は風衝草原になっており北陸地方の1000m級の山では珍しい

f:id:toyama-rouzan:20190519092548j:plain

     日差しは強かったが心地いい風が吹いており快適に歩く事が出来た

f:id:toyama-rouzan:20190519091749j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190519093051j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190519100612j:plain

           送電線鉄塔の貴重な影を利用して一休み

f:id:toyama-rouzan:20190519103639j:plain

 三方山の山頂はGPSで確認してもはっきりしなかったので登山道に有る標柱でパチリ

 

f:id:toyama-rouzan:20190519110709j:plain

              猿が山の分岐点で昼食タイム

f:id:toyama-rouzan:20190519105955j:plain

          今日はビーフンカレー味だそうです

f:id:toyama-rouzan:20190519113939j:plain

              新緑の中を快適に降る

f:id:toyama-rouzan:20190519114821j:plain

          この梯子を降ると長い林道歩きが始まる

f:id:toyama-rouzan:20190519120257j:plain

       皆さん高価な靴を履いているのでこれ位では濡れません

f:id:toyama-rouzan:20190520214611j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190520221359j:plain

 

伊吹山

★山行日

2019年5月12日(日)快晴

★コースタイム

0740 登山口

1045 伊吹山ピーク

1155 ピーク発

1445 登山口

★メンバー

浪速の人氏(講師の先生)、みっちゃん(記録)

 

 わたくしみっちゃんが目指している山行形態を挙げると「岩場歩き、長距離歩行、標高2800m以上」が多数。その中にはバリエーションコースもあるわけで。自分の身を守るため、仲間に迷惑をかけないために読図もある程度出来るようにしておく必要が。練習場所として近辺の山はまだ残雪期なので、滋賀県百名山伊吹山をチョイス。バリエーションコース経験者の浪速の人氏に教えを乞うと快くOK。講師の先生をMycarに押し込み、連行して伊吹山へLet's go!Let's try!

f:id:toyama-rouzan:20190512074048j:plain

. 登山口前です。実にわかりやすい百名山アピール。

f:id:toyama-rouzan:20190512080654j:plain

 先生殿よろしくお願いします。

f:id:toyama-rouzan:20190512081742j:plain

 ここは近江の国。少し登ると琵琶湖が見えます。

f:id:toyama-rouzan:20190512085721j:plain

 登山道はよく整備されています。初夏の季節を楽しみながら登ります。

f:id:toyama-rouzan:20190512085116j:plain

 分岐地点で読図講習。コツは理解できましたかね。この先実践、応用にてマスターしたいと思います。

 

 伊吹山といえば花の百名山。初夏の花々が咲いていました。

f:id:toyama-rouzan:20190512140811j:plain

  ライラック。わたくしこの花大好きです。

f:id:toyama-rouzan:20190512081706j:plain

 ホタルカズラ

f:id:toyama-rouzan:20190512081855j:plain

 ウマノアシガタ

f:id:toyama-rouzan:20190512084856j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190512094440j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190512081531j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190512094813j:plain

 お茶の木に似てる?

f:id:toyama-rouzan:20190512103911j:plain

 山頂付近。標高差は1000m程あるのですが、歩きやすい登山道でサクサク登ってこれました。

f:id:toyama-rouzan:20190512104530j:plain

 山頂ゲット☻ピークハントは気持ちいい☻

f:id:toyama-rouzan:20190512105340j:plain

 何かひょこひょこ歩いてると思ったら…なんと野生の日本アナグマ。人間慣れしているのか近づいても逃げませんでした。後ろから見るとコロッと丸くてカワ(・∀・)イイ!!

f:id:toyama-rouzan:20190512134527j:plain

 名残惜しいけど下山。登りやすく降りやすかったですねー。パラグライダーがいる!気持ちいいだろうな…

f:id:toyama-rouzan:20190512144043j:plain

 お疲れ様でした!先生ハード山行で筋肉痛だったとのこと、一日お付き合い頂いてありがとうございました(感謝)。

 

↑  軽度の肉離れぽいです。

 よく登れたもんだ(by浪速の人)

 

   普通にしてるから気付かなかった…すいません。でも根性あるじゃん。行きますよ3000m級☻(byみっちゃん)

f:id:toyama-rouzan:20190514193125p:plain





  

 

 

天蓋山(1527m)

★山行日

2019年5月12日(日)快晴

★メンバー

沢ヤか?Y、よっぴ~、まっきー、マリンちゃん、機関車

★コースタイム

登山口7:35⇒雀平8:57⇒天蓋山山頂9:29~10:27⇒登山口11:49

f:id:toyama-rouzan:20190512073548j:plain

キャンプ場入口の登山者専用駐車場に停めて歩き出す

f:id:toyama-rouzan:20190512080849j:plain

水量は少ないが渡渉が数回ある

 

f:id:toyama-rouzan:20190512091623j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190512092648j:plain

山頂手前、登山道に雪が有ったのはここだけ

f:id:toyama-rouzan:20190512092952j:plain

山頂に到着、登山者は数名いたが静かな山頂だった

f:id:toyama-rouzan:20190512095920j:plain

まっきーさんの特製?パスタを頂いた

f:id:toyama-rouzan:20190512102754j:plain

最後に記念撮影、周囲は360度の展望が広がっていたが少し霞んでいた

f:id:toyama-rouzan:20190512111621j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190512112006j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190512114909j:plain

        今日も暑い日だったが昼前には下山出来て良かった

        帰りは山之村牧場へ寄りソフトクリームを食べて〆た?