野谷荘司山(標高1500mまで)

★山行日
2019年2月17日(日)曇りのち晴れ
★メンバー
キヨさん、ピークハン長

★コースタイム

トヨタ自然学校駐車場8:21-野谷荘司山(標高1500m) 11:21~33ー林道11:55~12:15(昼食)ートヨタ自然学校駐車場

天気の回復が遅れましたが、おかげで上質のパウダーをいただきました。

 

f:id:toyama-rouzan:20190217113304j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190217114111j:plain

 

ハライ谷尾根周回(白山一里野)

会山行
★山行日
2019年2月17日(日)曇り一時晴れ
★メンバー
ミヤさん、オギ社長、ウラさん、勝さん、k社長、沢ヤか?Y、しげっち、浪速の直ちゃん、よっぴ~、みっちゃん、まっきー、機関車、あらさん、kさん

★コースタイム

8:30 ゴンドラリフト山麓駅-8:40 ゴンドラリフト山頂駅-10:07 檜倉-12:17 1549mピーク-12:30~13:00 山頂 -14:30 林道合流-14:45 ホワイトロード合流-15:00 駐車場

 

f:id:toyama-rouzan:20190217085344j:plain

一里野スキー場の山頂駅からスタート

f:id:toyama-rouzan:20190217092435j:plain

ふかふかの新雪が20㎝くらい帰りに期待がもてそう

f:id:toyama-rouzan:20190217093302j:plain

途中林道を横切り細尾根(登山道)を登る

f:id:toyama-rouzan:20190217093942j:plain

細尾根では夏道の標柱が出ていた

f:id:toyama-rouzan:20190217104200j:plain

しげっち、ファイト一発!?

f:id:toyama-rouzan:20190217111308j:plain

遠くに目的地(ピーク)が見えてきた

f:id:toyama-rouzan:20190217111332j:plain

晴れ間も広がり気持ちの良い尾根歩き

f:id:toyama-rouzan:20190217112645j:plain

いつの間にか遠方には大笠山1822m(左)と笈ヶ岳1841m(右)が見えていた

f:id:toyama-rouzan:20190217112655j:plain

ズームで

f:id:toyama-rouzan:20190217121519j:plain

平坦地になると山頂(しかり場分岐)は近い

f:id:toyama-rouzan:20190217124813j:plain

白山の展望を期待していたが山頂では突然の雪が うそでしょ!

f:id:toyama-rouzan:20190217125353j:plain

ハライ谷右岸尾根へ滑走開始 ここが一番美味しい斜面であった

f:id:toyama-rouzan:20190217125423j:plain

あとは思い思いにシュプールを刻む

f:id:toyama-rouzan:20190217130924j:plain

斜面をトラバースして尾根に乗れば後はそれを忠実に降って行く

f:id:toyama-rouzan:20190217134123j:plain

高度を下げるに従い藪が気になってくる

f:id:toyama-rouzan:20190217140721j:plain

尾根の末端付近からハライ谷へ滑り込むが雪は腐って来た

f:id:toyama-rouzan:20190217142845j:plain

林道へ出る直前で堰堤を一つ越えた

f:id:toyama-rouzan:20190217143941j:plain

恐怖の林道 雪崩や落石に注意

f:id:toyama-rouzan:20190217144446j:plain

ホワイトロード(国道360号線)に到着

f:id:toyama-rouzan:20190218020206p:plain

 

白馬乗鞍(天狗原)

 山スキー

★山行日

2019年2月10日(日)雪

★メンバー

みっちゃん、山トモ、山トモの会社の同僚

★コースタイム

栂池スキー場ゲレンデトップ9:30⇒天狗原11:20⇒途中まで下りて登り返し⇒林道と林道の間を滑走⇒スキー場ゴンドラ乗り場前14:30

 

12月に来たときは藪だらけで林道歩きで終わってしまい今シーズン中にリベンジしたかったコース。今シーズン山スキーを始めたところで経験者の同行はどうしても必要。山トモを拝み倒しました。

この日の栂池スキー場は駐車場もリフト券売り場も大変な混雑。予定よりスタートが大幅に遅れました。とにもかくにもゴンドラに乗りゲレンデトップへ。そこから林道へトラバース。白馬乗鞍を目指します。 

f:id:toyama-rouzan:20190210104939j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190210105621j:plain

  f:id:toyama-rouzan:20190210113747j:plain

12月に来た時に見た建物。大学の保養施設。

f:id:toyama-rouzan:20190210121248j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190210123941j:plain

天狗原に到着。コンプレッションテストの結果雪崩れやすい雪質とのこと。白馬乗鞍まで1時間もかからないけど、ここまでにした方がいいとのこと。残念ですが仕方ないですね。

 

f:id:toyama-rouzan:20190210125748j:plain

寒いし、とっとと滑ろう。見たところ斜度はせいぜいでも30度あるかないか。恐怖は感じない、大丈夫かな?と思ったのですが…甘い!経験したことのないディープパウダー。リズムをつけて滑るようにとアドバイスを受け、歌を歌って(小声で)メロディーの切り替えしのところでターンすると決めて滑走。下手は下手なりに初めはまずまず。でもちょっと気を抜くと斜滑降が長くなってしまい、スピードが落ちるからかスキーが雪に埋まるとゆう不祥事。足が全く動かない!根性で自力脱出しましたがまるで映画の八甲田山。その後歌っていた曲が終わったところで調子が狂って転倒。ホントに起き上がれない。今回私は自分の力でやりきるんだーと息巻いてましたが生意気だったようです。山トモに救援を求めました。

その後横へトラバースして登り返してもうひとつ大斜面を滑走。その後林道と林道の間をツリーランして(私は焦らず騒がず慎重に)スキー場まで下りてきました。ピークに行けなかったのは残念ですが今後のスキー山行に役立つ経験になりましたね。騒がしいゲレンデと違い山の静寂な空気も好きですし。山スキー最高かも。

 

 

 

黒倉山

山スキー

★山行日

2019年2月10日(日)雪

★メンバー

tada♂、オギ社長、沢ヤか?Y、コボちゃん、しげっち、全好調、tada♀、スキーヤーK、よっぴ~、まっきー、機関車

 ★コースタイム

柄山集落発9:20⇒林道分岐10:24⇒登行終了12:00⇒柄山集落着13:10

上越の柄山集落から入山したが、来る途中道を間違えた上に、車がスリップして坂を上がれずチェーンを装着したりして1時間以上も時間をロスしてしまった。道を間違えなければ柄山集落までは緩い登りだったのでチェーンは装着しなくて済んだ筈。このショックは大きかったが、この山域は予想をはるかに超える新雪が有り(標高800m地点で新雪約1m)天候はずっと雪で視界も悪かった。雪崩の匂いもプンプンしていた。結果的に出発時間が遅れた事により最初からピークは無理だと分かったので、落ち着いて行動(判断)がとれたのが良かった。もう少し雪が落ち着いた時にまたリベンジしたい。

 

f:id:toyama-rouzan:20190210101649j:plain

スタート時点から想像以上の新雪でスピードがあがらない

f:id:toyama-rouzan:20190210102450j:plain

林道の分岐点まで来た 直進して林の中に入る

f:id:toyama-rouzan:20190210103053j:plain

下部の地形はちょっと複雑で予定のコースより右に入ったようだ

f:id:toyama-rouzan:20190210122702j:plain

雪は止む事は無く視界も悪かったので標高1000m手前でシールを剥がし降りてきた

f:id:toyama-rouzan:20190210122827j:plain

傾斜が緩んでくるとトレースを利用しないと滑らなくなる

f:id:toyama-rouzan:20190210124220j:plain

平坦地まで降りて来ると陽も差してきた

f:id:toyama-rouzan:20190211223257p:plain

青が予定のコースだったが途中から右に入ってしまった。こちらのコースが第2案だったのでこれでも良かった

 

放山(東斜面)

★山行日
2019年2月3日(日)晴れのち曇り
★メンバー
k社長、キヨさん、沢ヤか?Y、浪速の直ちゃん、よっぴ~、みっちゃん、機関車
★コースタイム
シャルマン火打スキー場8:30⇒ゲレンデトップ(1019m)9:00⇒放山山頂(1189m)10:15~10:30⇒東尾根滑走⇒登り返し地点(660m)大休止11:20~12:05⇒ゲレンデ復帰900m13:00⇒駐車場13:40

 

f:id:toyama-rouzan:20190203084715j:plain

朝から快晴( ̄▽ ̄)ちょっと暑いくらい

f:id:toyama-rouzan:20190203090554j:plain

ゲレンデトップからいきなり火打山と焼山がお出迎え

 

f:id:toyama-rouzan:20190203092352j:plain

地図上に有る池まで滑り込みシールを貼る

f:id:toyama-rouzan:20190203095751j:plain

気分も爽快!自然に足が進みます

f:id:toyama-rouzan:20190203100305j:plain

背景も中々良いです

f:id:toyama-rouzan:20190203102746j:plain

放山山頂で阿弥陀山方面をバックに

f:id:toyama-rouzan:20190203104451j:plain

ドロップポイントから尾根の斜面を見下ろす

f:id:toyama-rouzan:20190203104755j:plain

滑り始めはそこそこの急斜面で慎重に降る

f:id:toyama-rouzan:20190203105050j:plain

斜度も落ち快適斜面になるが天気が良すぎて雪が重い

f:id:toyama-rouzan:20190203110824j:plain

複雑な地形を地図を見ながら降って行く

f:id:toyama-rouzan:20190203120940j:plain

大休止をした後スキー場へ向けて200m余りの登り返し

f:id:toyama-rouzan:20190203123748j:plain

予報通り午後から曇って来たが涼しくなって良かった

f:id:toyama-rouzan:20190203132951j:plain

登り返した後はスキー場を滑って〆た?

f:id:toyama-rouzan:20190203232928p:plain

 

白木峰

★山行日
2019年2月2日(土)
★メンバー
勝さん、ピークハン長、かがやき1号

大長谷温泉7:40~山頂12:30~大長谷温泉13:50

年に1度は行きたい白木峰へ。

例年より藪は濃いめなものの、滑るには十分。奇跡の谷は健在でした。

f:id:toyama-rouzan:20190202223506j:image

何故か除雪されている国道

f:id:toyama-rouzan:20190202223939j:image

先行トレースのおかげで楽をさせてもらいました

f:id:toyama-rouzan:20190202224058j:image

核心部の壁も健在。

f:id:toyama-rouzan:20190202224202j:image

無事にピークとれました。

f:id:toyama-rouzan:20190202224307j:image

奇跡の谷。

f:id:toyama-rouzan:20190202224340j:image

しっかり晴れてきました。

f:id:toyama-rouzan:20190202224421j:image

ゲート到着。お疲れさまでした。

大品山Ⅱ

★山行日
2019年1月30日(水)
★メンバー
勝さん、ピークハン長

★コースタイム

 ゴンドラ頂上駅10:40-瀬戸蔵山11:19~28-大品山12:25~48-貯水池13:12-粟巣野スキー場上部13:22-ゴンドラP

13:38

 

 

晴天に誘われて 二度目の大品山です

パウダーをゲット‼

 

f:id:toyama-rouzan:20190130105300j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190130113427j:plain