久手牧場~大崩山~猫岳(の下見)

★山行日

2020年3月22日(日)山行中は曇り

★メンバー

スキー講師Y田氏、しげっち氏、みっちゃん(記録)

★コースタイム

7:35久手牧場⇒9:30夫婦松⇒11:10久手牧場

 

 例年より春の訪れが早かった今シーズン、桜の開花がそこかしこで聞かれますがそのお楽しみはまた後日。この三連休には泊りで焼岳、乗鞍岳連チャン山スキーという計画が挙がっていたのですが、天候がイマイチで。前日事情により急遽焼岳→乗鞍岳に変更になったのですが予想通り?の爆風(かがやき1号氏作成のブログ参照)。この日の天気予報も午前中は曇り、昼頃から雨、それならば…時間を有効活用。今後行ってみたいコースの下見で行けるところまで行こうとなりました。

f:id:toyama-rouzan:20200322071906j:plain

 久手牧場入り口に到着。まずは必須のビーコンチェック。

f:id:toyama-rouzan:20200323155552j:plain

 登り口です。なんとかスキーで行けそうかな?なのですが。

f:id:toyama-rouzan:20200322072522j:plain

 しばし歩きますと…。

f:id:toyama-rouzan:20200323162844j:plain

 林道入り口から雪が途切れていて…。

f:id:toyama-rouzan:20200322073630j:plain

 板を担いで歩くところも。これぞ春スキー。

f:id:toyama-rouzan:20200323163600j:plain

 林道を途中からショートカットして尾根に上がりましたが雪が極めて少ない!何を勘違いしたかファットスキーで来たわたくしは非常にやりにくかったです(不慣れなのもありますでしょうが)。途中からしばらくスキーを担いでツボ足で登りました。

f:id:toyama-rouzan:20200322083357j:plain

 尾根に上がりました。

f:id:toyama-rouzan:20200323202300j:plain

 夫婦松方面。どんよりと雲が厚くなってきましたが雨が降らないことを祈って。とにかく行けるだけ行ってみます。

f:id:toyama-rouzan:20200322083349j:plain

 ガスっていないので展望は◎。

f:id:toyama-rouzan:20200322092318j:plain

 

 夫婦松標高約2,000mまできました。今日もやはり強風。お昼頃からの雨予報もあって登りはここで終了。もう少し登れば乗鞍スカイラインに出るのですが。

f:id:toyama-rouzan:20200323204221j:plain    

 小屋の陰で風を避けてシールを外し滑走開始。だいたい登ってきたルートを滑っていくことになります。

f:id:toyama-rouzan:20200323204604j:plain

 

 今日の雪は手ごわいモナカor重パウ。それでも美味しい斜面もありました☻ただ堰堤があってそのまま滑走して降りるのは✖。再度シールを着けて登り返しました。

 そのあとはひたすら林道を滑って雨が降り出す前に駐車場所にゴールイン✌道具を片付けて車に乗ったあとポツポツ雨が降り出しました…。セーフ!(^o^)

 

 ちょっと付け加えさせて頂いて。今回泊りの山行計画で時間的に余裕もありましたので前日の乗鞍岳の帰りにアイスクライミングでも知られる平湯大滝を見てきました。

f:id:toyama-rouzan:20200323210726j:plain

 気温が高いので氷瀑は半分ほど。それでもつらら状になった氷柱は自然が造るアート。わたくしは初めて見ましたのですが実に美しかったです。

 たまたま三体の雪ダルマが並んでいて。大河ドラマに感化されているのかここで今度は戦国時代、斎藤家に仕えた「美濃三人衆」を連想。何百年経っても変わらなかったであろう景観を前にもうひとつ「濃姫」の雪ダルマを作りました(右端→”濃姫snowmanバージョンby富山労山”)\(^o^)/