初雪山周遊(富山県・朝日町)

★山行日
2013年3月17日(日)快晴
★メンバー
平幹二郎、オギ社長、沢ヤか?Y、コボちゃんスキーヤーK、機関車
★コースタイム
小川ダム(250m)6:16⇒大地山(1167m)10:56⇒初雪山(1610m)13:57〜14:25⇒境川林道着(320m)15:55⇒車デポ地(90m)17:45




誰もが憧れる富山の名山初雪山。登って良し(大変ですが)、眺めて良し(絶景です)、滑って良し(北斜面)の3拍子揃った秀麗です。
今回は展望と滑りを一日で楽しむ欲張りコースです。

これまで両方のコースから度々登った事は有りましたが、今回のようにコースを繋いだ事は有りませんでした。登りに使った小川ダムコースは雪融けが早く1週間遅い感じ。一方降りに利用した境川林道は積雪が多く危険な状況で、こちらは1週間早い感じでした。
この2つのコース、積雪状況にかなりのズレがあるので周遊するには事前の情報が不可欠で、場合によっては下見も必要かと。




小川ダムからスタート          林道にも雪が有り順調な立ち上がりに見えたのだが・・・

取付きの斜面や尾根上には雪が無く一苦労 ようやく大地山を射程距離に捉える 

振り返ると富山平野もスッキリと見渡せる 剣岳を始めとする北方稜線を背後に快適な尾根歩き

左から剣岳、毛勝山、駒ケ岳、僧ヶ岳   だだっ広い大地山山頂に到着

この時は風も無くセルフでも写真が撮れた 脈々と波打つ初雪山への稜線歩きが始まる

1223mピークの難所を降る        稜線のほぼ中間点で後方を振り返る

初雪山がずっと見えているが・・・      同じ様な画像ですが少しづつ近づいてますよ〜

登頂してもう降りて来る人もいました   山頂は間近 風が段々強くなる

長〜い稜線歩きももう終わりです     山頂から朝日岳方面

物凄い風で集合写真は有りません     雪が緩んだ初雪山西斜面を滑る

別角度から 意外と傾斜は緩いです    標高1450m付近で北尾根に回り込む

上部は急斜面だが前日に降った新雪で斜面は柔らかかった

快適に滑りまくるスキーヤーKさん    アッと言う間にここまで来てしまいました
 
林道に降りてからは緊張の連続です    寝入谷の橋にもかなりの積雪が有った

林道はトンネルなど雪切れが頻繁に有りスキーの脱着は10回以上 大平トンネルまでスキーを使った

右肩(手前)から延びる尾根を滑ってきた  デポした車に無事戻ってきました