仙ノ倉谷「西ゼン」

日:9月17日(土)(2日間の遠征の1日目)
メンバ:コバ隊長、Zっち、ボーダーT
ルート:車止めゲート−平標新道−西ゼン出合−東ゼン分岐−第二スラブ−源頭−終了点−平標新道−車止めゲート
コメント:天気が悪く、1泊での万太郎沢本谷の計画を断念。日帰り2本に切り替えた。
まず1本目は「西ゼン」
雨の中の沢でしたが、弱い雨でしたので、問題なく行けました。さすがに有名どころ。すばらしいナメが、スラブが、随所にあり、すばらしい。
最後、二俣では踏後通り右を選んだが、稜線までの笹ヤブ漕ぎは、強烈でした。時間がかかった。左がヤブ漕ぎなしで意外といいらしい。
登山道にでて、靴を履き替えた。しかし滑りまくってたいへんでした。
コバ隊長はそのまま沢靴で。すげえ!!
暗くなり、ヘッデン山行となってしまった。
ずぶ濡れ、ドロドロで下山し、とにかく急いで温泉へ。閉店ギリギリなんとか間に合った。!!