源治郎フェース「成城大ルート」

日:8月13〜15日

メンバ:コバ隊長、テレマーカーM先輩、ボーダーT隊員

コース
1日目:室堂〜剣沢テント場
2日目:剣沢テント場〜源治郎尾根〜成城大ルート〜源治郎尾根〜剣岳別山尾根〜 
    剣沢テント場
3日目:剣沢テント場〜室堂

コメント:
お盆に同窓会がある私は、山行をあきらめていた。そんな時、コバ隊長とテレマーカーMさんが「成城大ルート」を計画したと聞いた、
そしたら、「こんなチャンスは2度と来ないぞ」「今しかないぞ」と思い、同窓会をキャンセルし、強引に参加させてもらいました。
少し厳しいルートと言うことで、先月から、ザックを担いで「雑穀谷」で練習したり、長野県千曲市の「ぼこだき岩」ヘ練習に行ったり、3名で効率のいい方式を作戦立てたり、軽量化を打ち合わせたり、軽い用具を購入したり、体調を管理して、万全の形で挑みました。
テン場では、またまたコバ隊長が料理長となり、またまた炊飯したご飯で一般家庭風のカレーが食べられたり、チャーハンなど、やっぱり充実の食事で大感激!
初日は余裕があったので、翌日行く「菱形の岩場」を見ながら大宴会!
2日目当日は2時半起床で、いつになく早い。気合が入っている。ヘッデンでスタート。
取り付まで順調。
3人とも未経験のこのルート、慎重にルートを探しながら進む。
初めの2ピッチはテレマーカーM先輩がリード
次の2ピッチは私がリード、一度ルートを間違えたので、すぐに戻って修正、その後は問題なく進めた。
その次はテレマーカーM先輩のリード、最後はコバ隊長のリードで、稜線へ出て終了となった。
2名の先輩は、若いころに思い描いたこのルート、そして私は、まさか行けるとは思ってもみなかったこのルート、3人とも大感激!
先月に続きまたまた天気も3日とも良好、前日に雷雨もなく、岩は良く乾いていて。とにかくグットコンディションで快適なクライミングができました。
コバ隊長、テレマーカーM先輩、ありがとうございました。
んー最高!!!