真川ヤクシ谷

2021年7月31日(土)天候:晴れ

★メンバー

しげっち(L)、イタリアン(記録)、ジョー(運転)、スキー講師Y田(撮影)

計60代 3人+ へなちょこ新人1人

 

★コースタイム

登山口7 : 00⇒ハゲ出合9 : 00⇒ヤクシ出合⇒9 : 40⇒稜線⇒13 : 30⇒太郎平小屋 14:00⇒⇒登山口16 : 30

 

★山行き詳細
5時20分アルペン村集合 天気は上々。
有峰林道ゲートオープンは6時
7時前には折立に到着、すでに駐車場は満車状態。真川沿いの林道をスタート
 第1目標は ヤクシ谷出合 所々に支流がありgpsと地図で確認しながらの遡行。9時過ぎにヤクシ谷出合に到着。

 さあ、これからヤクシ谷に入渓します
沢を詰めて 一気に標高が上がるので
気合いが入ります。

 小さな滝をクリアしつつ現れたヤクシ谷最大の滝。この右側を高巻きするのですが
足場が腐葉土みたいにボロボロに崩れるし
笹薮で前が見えないし 捕まえる枝が抜けて
何度か落ちそうになりました。

 沢はいきなり終わりこの先には急峻な遡行が続き、目の前は広大な草原が広がり、標高2300m太郎山稜線に出た先に待っていたのは・・・

 人手によって綺麗に整備された登山道だった・・・

※個人的な感想

 自分が先輩方の行動に合わせれる様

知識、技術、体力を身に付け、ついていく一員でなくメンバーを連れていける自立した一員になりたいと思えた山行きでした。

f:id:toyama-rouzan:20210801193637j:image

早速目に飛び込んできたのは【山の女神?】

雑談後、後ろ髪を引かれながら登山道へ向かう足取りは皆、軽かった。


f:id:toyama-rouzan:20210801162634j:image

やはり当会レジェンドの背中は遠い。

最初からコンティニュアスビレイシステムを導入して、次回は見失わない様にしなければ


f:id:toyama-rouzan:20210801163516j:image

上から先輩方を見下ろし、優越感に浸る へっぽこ新人。


f:id:toyama-rouzan:20210801163648j:image

題名

【工事現場作業員の休憩】


f:id:toyama-rouzan:20210801164506j:image

どや顔で滝を睨み付けるリーダー。



f:id:toyama-rouzan:20210801165011j:image

笹藪から出て、登山道を見つけた解放感は

まるで高校受験を終えたかのようだった。


f:id:toyama-rouzan:20210801165220j:image

背中にはガスった

胸に憧れた北アルプス山脈