奥大日岳(ダイレクト尾根)

★山行日
2015年4月26日(日)快晴
★メンバー
沢ヤか?Y、機関車
★コースタイム
剣センターゲート前発3:40⇒小又川出合4:20⇒大日山谷出合7:25⇒ダイレクト尾根取付き8:32⇒奥大日山頂12:38〜13:10⇒小又川出合16:20


この長大なコースは尾根の取付きまでがポイントで、様々な障害があり相当な時間と体力を要する。このコースは今回で5度目(一度敗退)という事で、ペース配分などもうまく行き良い時間に山頂に立つ事が出来ました。山頂からの滑走はスリル満点ですが、今回のセッピは威圧感が半端ではなかったです。年齢もそんなに若くないのでこのコースもそろそろ潮時ですかね。


 
まずは渡渉から             足回りはこんな感じ

次は堰堤の高巻

コット谷出合から本流          大日山谷出合から中大日方面

一昨年同様浅い谷から取り付いた     上から見ると結構な高度感

Y氏をよそ目にこっそり木陰で一休み   尾根の途中から見た大日岳

日なたに出ると暑い、喉が渇きます    おっ!ようやく山頂付近が見えてきたぞ

毛勝三山をバックに           山頂はもうすぐだ

大日岳をバックに            立山と稜線のセッピ

周囲を圧倒する存在感         山頂からダイレクトに(セッピがやばかった)

天狗の踊り場まで来ると一安心      快適なザラメ滑降  

稜線のセッピの崩落が原因で大量のデブリが谷を埋め尽くした

下部は相変わらず面倒です        ようやく戻ってきた