雑穀クライミング

★日時
  2012年10月20日(土)

★メンバー
  Y隊長 ボーダーT あめ玉 峰不二子 会員外の香辛さん、笹名さん
★コメント
 今週の雑穀は美しかった。爽やかなスカイブルーの空に黄色や赤の紅葉は、突き上げる岩の白とのコントラストが絶景です。
 この環境の中、ジムで鍛えた新入会員のあめ玉君は外岩デビュー。
 にわか講師の峰不二子も新人教育係として、岩好き会員を増やすべく奮闘。
 先ずは、8の字結び・ビレー器のセット方法・ビナをボルトにかけるポイント・インクノット・セルフビレイ作り・
ビレーの方法etc.を、Y隊長と伝授いたしました。
 あめ玉君、やや混乱しながらも何度も反復練習で覚えます。
 Aフェース・松ノ木フェースの甦るスラブ?5.8・堰堤ルート5.9で、繰り返しビレー・トップロープでの登り・懸垂下降を
しました。
 「面白いです!外岩 楽しいです!頭使いますねー。ハマリます!」と、あめ玉君。良かった良かった。
 峰不二子も当然状況に迫られて全てリード。堰堤ルートのリードは初めてだったけどやってみれば簡単。
 あめ玉君のお陰で峰も大変勉強になりました。
 その間、Y隊長とボーダーTはなんと、松ノ木フェースの最高点まで登るマルチピッチに挑戦!
 下から見上げれば、この絶景の中、遥か上部のハングで奮闘中。3度も落ちながらもアタックを続けるボーダーT!!
 「あーくやしいっ!」と岩をたたきながらも、スタンスとホールドを決めてついに越えました。
 カッコイイ2人の写真、沢山撮りましたよー!
 マルチピッチをやり終えて懸垂してくる二人を待つ間、峰不二子は香辛さんと笹ちゃんがやっていた、不二越5.10aに参加。
 初の不二越ですが、クラックのレイバック越えまでは順調。最後のハング越えのムーブを探る間に腕がパンプ。残念。
 マルチピッチから下りてきたY隊長も、不二越に挑戦。
 そしてその横で、あめ玉君とオラッチャロック下のボルダリングで遊んでいたボーダーTも。
 2人共マルチの後なのにまだ出来るなんて! とビックリです。
香辛さんにお手本を見せてもらい、皆で研究です。あめ玉くんに「次やる?」と聞くと、
「難しそうだからやりません」と即答!(皆、笑)「せっかくだから、やったら」とすすめてみると、ジムで鍛えた動きと長いリーチでお見事!
 皆、大いに楽しんだ充実の一日でした。