一難場山(1518m)

山行日   :2011年2月11日(金) 天候 曇り時々晴れ
メンバー  :オギさん(L)、wellpineさん、Local trainさん、山ヤNさん、トレランさん、
       新人だいちゃん、スキーヤーK(記)
コースタイム:8:50木地屋(700m)⇒10:30木地屋川渡渉(950m)⇒12:30一難場山(1518m)
       ⇒13:00弱層テスト(1400m)⇒14:30木地屋

またしても連休めがけて寒波襲来で遠征計画は中止。だからって、みんな家でゴロゴロしてる訳がないよねー
先週が完全に春スキーだったので、雪質には全く期待せず出かけたのですが・・・


工事現場まで除雪がされてて助かります。先行トレース(どこへ行くんだろう?)に惑わされてちょっと遠回り。目指すは、あの無木立の北斜面♪

スリル満点過ぎるスノーブリッジ!は諦めて、ちょっと横から無事渡り、ラッセル交代しながら高度を稼ぐ。もう膝ラッセルぐらい朝飯前、じゃなくて昼飯前(当然だろ)

お天気いまいちだけど、風は無くて穏やか。山頂付近はなだらかでいい雰囲気、晴れてないのが残念。

手首6回で2箇所に断裂が入る。樹林の中ならまだしも、あの無木立斜面は危険すぎると判断し予定変更、登ってきた西斜面から木地屋に戻ることに。

適度に斜度のあるブナの樹林の中は快適なパウダー! 笑いが止まりませ〜ん状態で500m近く一気に下りてからラーメンタイム。
別ルートで先行していた単独テレマーカーのトレースのお陰で、すんなり橋を渡って無事下山。
パウダーたっぷりごちそうさま!