飛越、 池ノ山


 

山行日     2009、1、18
山域山名    池ノ山(飛越国境)
メンバー    マツさん、オギさん、アキオさん、Kさん、キヨさん、ヨネさん、機関車(L、記)
コースタイム  東茂住林道入口6:55発=鉱山跡地9:10=稜線1357mP11:55=池ノ山頂上
        12:20〜13:05=下山15:50
越中の百山でもある池の山。地味な山ですが稜線まで登り返しがなく山スキーにはいい斜面でした。

途中、昔鉱山で栄えた大津山集落跡があり、今はいくつかの廃屋が淋しく残っていました。標高1000〜1300m間がブナの樹林が素晴らしく快適に滑る事ができました。稜線上はアップダウンがあり、思いのほか長く感じました。

スキーがメインなら稜線の手前まで登り、引き返しても良いと思います。