戸隠山

【山行日】

2021年11月3日(🌤時々☔️)

 

【メンバー】

スキー講師Y田、沢ヤか?Y、機関車、すーちゃん、まっきー、みーさん、ノムさん(祝🌟入会)、ゆっき〜(記録)

 

【コースタイム】

登山者駐車場 7:37

戸隠奥社 8:48

八方睨 10:55

戸隠山 11:19

九頭龍山 12:05

🍙 昼食 🍴

一不動避難小屋 13:18

登山口 14:55

登山者駐車場 15:05

 

笑いあり、スリルあり、甘味あり(女性陣)の1日でしたので報告していきます📝

 

まずは富山から長野に向かう道中…土砂降りです!!

 

これはもしかすると蕎麦堪能コースになるのかな?なーんて考えていると、ある地点を境に雨雲がピタッと切れて太陽が!

 f:id:toyama-rouzan:20211109125012j:plain

 

ということで青空スタートです♪

 f:id:toyama-rouzan:20211109125037j:plain

遊歩道から分岐を曲がり、枯葉の絨毯を踏みながら進みます

 f:id:toyama-rouzan:20211109125057j:plain

 

戸隠神社到着⛩

f:id:toyama-rouzan:20211109125118j:plain

早朝の森林浴を楽しんでいる方々も多くて、ほどよい人の気配。

一礼してから鳥居をくぐって(日本人を感じるポイント✨)

いざ登山口へ!

 

登山口到着

f:id:toyama-rouzan:20211109125755j:plain

今日の天気予報が微妙だったからか、ここから先は人の気配ほぼありませんでした。

寂しい…(._.)その代わりと言ってはなんですが、獣臭はたくさんしました🧸💜

 

登り始めからなかなかの急登!

f:id:toyama-rouzan:20211109125823j:plain

体がウォームアップされるまでが登山で一番辛い時間だと思っているので、そんな中先頭でペースを作り出してくれる機関車さんには尊敬しかありません。

 f:id:toyama-rouzan:20211109125910j:plain

急登だけど綺麗な紅葉にニッコリ☺️

 

急登が少し落ち着いたところで『五十間長屋』に到着です。

f:id:toyama-rouzan:20211109125944j:plain

そこから見える景色をお土産に📸とみなさん嬉しそう✨

f:id:toyama-rouzan:20211109130057j:plain

絶景を共有できる瞬間はグループ登山の醍醐味で大好きです(*´꒳`*)

五十間長屋を少し進むと百間長屋

f:id:toyama-rouzan:20211109131113j:plain

そして西窟……ムッ!?これは!?

10m程上に祠がある!!鎖もさがっている!!登ってみるしかない!!!!

ということで先陣を切ったのはまっきーさん✨カッコ良すぎる😳✨

そしてスキー講師Y田さん、ノムさん、すーさん、沢ヤか?Yさんと続きます。

皆さんスルスルスルッと登られましたが、なかなかの高度感です。

 f:id:toyama-rouzan:20211109131426j:plain

 沢ヤか?Yさんの逞しいサポート姿✨

f:id:toyama-rouzan:20211109131658j:plain

ちなみに上からの景色はこんな感じだったそうです

f:id:toyama-rouzan:20211109131846j:plain

天使の梯子もかかっていて、まさに絶景

壁を登った人にしか見られないご褒美View🍁をまっきーさんがお裾分けしてくれました

 

下りもしっかり着実に!

f:id:toyama-rouzan:20211109132516j:plain

f:id:toyama-rouzan:20211109132539j:plain

 

さあさあ!

登山道に戻っていよいよ核心部へ進んで行きます

f:id:toyama-rouzan:20211110120831j:plain

西窟を過ぎると戸隠山が段々本気を出してきますが、ちゃんと整備していてくれて石は掴みやすく足も置きやすくなっています。

 f:id:toyama-rouzan:20211110120921j:plain

f:id:toyama-rouzan:20211110121212j:plain

 

f:id:toyama-rouzan:20211110121252j:plain

『天狗の露地』や『胸突岩』を経て

f:id:toyama-rouzan:20211110121311j:plain

 f:id:toyama-rouzan:20211110121407j:plain

絶景を背にガシガシ登り

f:id:toyama-rouzan:20211110121742j:plain


f:id:toyama-rouzan:20211110121829j:plain


f:id:toyama-rouzan:20211110121644j:plain 


…つ、着いた!!!

『蟻の戸渡り』

f:id:toyama-rouzan:20211110121905j:plain

正直に告白します。

山で足がガクガク震えたのは初めてでした。

心拍数も呼吸数も上がってくる。

だけどだけど!一人じゃない!

気合い入れて行くぞ!!

f:id:toyama-rouzan:20211110121929j:plain

 

f:id:toyama-rouzan:20211110121956j:plain

 

f:id:toyama-rouzan:20211110122031j:plain

「そう!跨がって!左足ちょっと頑張ってそこに置いて!いいよ!ナイス!」

「お馬さんパッカパッカ!だよ!」

と先輩方からの手厚いサポートもあり全員無事に渡りきりました👏

 

では、蟻になった私達をご覧あれ!

 f:id:toyama-rouzan:20211108211750j:plain

めちゃくちゃ頑張った〜!!

ナイスファイトでした(*^▽^*)

そして皆さん『蟻の戸渡り』上でも写真を残してくれていることがスゴすぎます📸笑

 

蟻になり終わった後は八方睨へ少々登り。

頂上で存分に景色を睨んでやる〜との思いとは裏腹に頂上はガスで空睨み(´・ω・`)

f:id:toyama-rouzan:20211110122252j:plain

代わりにお菓子のお裾分けでニッコリ☺︎感謝

f:id:toyama-rouzan:20211110122312j:plain

 

もう一踏ん張り、戸隠山へ(意外と長い)

f:id:toyama-rouzan:20211110122346j:plain

全員無事に到着〜!

f:id:toyama-rouzan:20211108200920j:plain

 

お昼ご飯はもう少し進んでからにしましょうか、と言うことでさらに進み

f:id:toyama-rouzan:20211110122438j:plain

雲の切れ間に癒されながら

f:id:toyama-rouzan:20211110122513j:plain


九頭龍山到着

ご飯タイム🍴

 

お腹にエネルギーを溜めたら

下りは沢ヤか?Yさんが先行してくれました✨

 

下りも油断は禁物

絶対鎖を離してはいけないゾーン

f:id:toyama-rouzan:20211110122540j:plain

 

f:id:toyama-rouzan:20211110122559j:plain

滑ったら真っ逆さまゾーン(鎖あり)

f:id:toyama-rouzan:20211110122634j:plain

この時間は小雨で足元が濡れていて、樹林帯でも転ぶ人多発(主に私です)。

鎖を握る手にも力が入ります。

スキー講師Y田さん「下りの鎖は腕を縮ませないで伸ばして足元を見て、大事なのは足元!あとは慣れ」

 よっしゃ、これからもっとがんばるぞ〜\\\\٩( 'ω' )و ////Lv UP

 

傾斜が落ち着くとふかふか枯葉ロード

f:id:toyama-rouzan:20211112121333j:plain

f:id:toyama-rouzan:20211112121417j:plain

紅葉を見る余裕も出てきました

f:id:toyama-rouzan:20211112121459j:plain

f:id:toyama-rouzan:20211112121526j:plain

そして橋を渡って沢とはお別れです。

 f:id:toyama-rouzan:20211112121542j:plain

 

戸隠牧場到着

f:id:toyama-rouzan:20211112121614j:plain

牛さんからのお願いでした。

 

ここから駐車場の間にはお洒落カフェや蕎麦屋さんもあり

f:id:toyama-rouzan:20211112121634j:plain

戸隠山の登山バッジを購入、プリンソフトも堪能しつつ

無事駐車場へ到着🚘

 

秋限定の天然きのこ戸隠そば+サービス天ぷら(豪華!)の写真も添えて…

 f:id:toyama-rouzan:20211112121716j:plain


今回の戸隠山ブログは

みーさんの「今日もいっぱい笑って楽しかった!」

と言う素敵な言葉で締めくくりたいと思います🍁

 

皆さんありがとうございました☺︎

 

 

 

 

 

錫杖岳前衛フェース左方カンテ

★山行日

 2021年10月31(日)曇り

★メンバー

 しげっち,スキー講師Y田,しのっち(会員外)

★コースタイム
 槍見温泉登山口 5:45⇒錫杖沢出合 7:00⇒左方カンテ取りつき 7:30⇒1ピッチ目スタート8:30⇒6ピッチ目終了 13:50⇒懸垂下降開始 14:15⇒懸垂終了 15:00⇒左方カンテ取りつき 15:30⇒槍見温泉登山口 17:15

<左方カンテ>
1P(ルンゼ【Ⅲ】40m)/リード:しげっち →

2P(ルンゼ【Ⅳ】40m)/リード: スキー講師Y田→

3P(ピナクル頭からスラブ状フェース【Ⅴ】30m) /リード:しげっち→

(バンド状【Ⅱ】20mここは歩き) →

4Pチムニー【Ⅳ+】30m) /リード:しのっち→

5P(チムニー左のフェース【Ⅳ】 40m) /リード:しげっち→

6P(凹角からカンテ【Ⅲ+】20m/リード:しのっち) →  登攀終了

 

 左方カンテ登攀は10月初旬から中旬にかけて2回計画していたが、9/20に岐阜県飛騨地方を震源とする地震の余震があったり、天気が悪かったりして計画が順延し10/31はおそらく今年最後のチャンスであった。

 残置ボルトがほとんど無いコースはルートファイデングが難しく、しげっちと スキー講師Y田はコース経験者だったが、しのっちは今回初めてのコースであったので、6P目のリードでコースアウトしてしまった。凹角からカンテに出たところで、カンテ上の残置ボルトとハーケンがあるのだが見落とし、直上せずに左側にコースアウトし樹木で支点確保した。3番目に登ったしげっちはカンテ上を登り、他のメンバーもこれに続いた。6Pで登攀完了し、注文の多い料理店のコースを懸垂下降で下る。50mザイルで2回ぎりぎりで降りられるが、1回目の中継ぎ地点は、テラスが洞窟のような穴で半人分しかないスペースを2人で待機、3人目は宙に浮いた状態でセルフビレイしてザイル作業する目になるので、3回で区切るパ-ティも多い。しげっちは、昨年、浪花の直ちゃんといったときは、50m2回の懸垂だったので今回も2回を選択しました。

 今年は1回しか遠征できなかったが岩登りは楽し~い。

 

f:id:toyama-rouzan:20211102235726j:plain

前衛フェース

f:id:toyama-rouzan:20211102235629j:plain

左方カンテ取りつき

f:id:toyama-rouzan:20211102235901j:plain

2P目を登るしのっち

 

f:id:toyama-rouzan:20211102235706j:plain

3P目をリードするしげっち。

f:id:toyama-rouzan:20211102235838j:plain

5P目をリードするしげっち

f:id:toyama-rouzan:20211102235812j:plain

6P目をリードするしのっち

f:id:toyama-rouzan:20211102235741j:plain

注文の多い料理店を懸垂下降

f:id:toyama-rouzan:20211102235754j:plain

6P最終支点で記念撮影

 

牛岳、湯谷川本谷、三段の滝

 

山行日    

2021年10月24日(日) 天候:晴れ

 

メンバー

機関車(L)、沢ヤか?Y(SL)、キヨさん、よっぴー、リバティ、すーちゃん(記録)

 

コースタイム

8:00三段の滝駐車場ー8:10入渓ー11:20稜線ー11:40牛岳山頂昼食ー12:10下山開始ー13:00三段の滝駐車場

 

今日は、晴れるとわかっていても、朝は寒く、本当に沢登り?と思いながら、集合場所の駐車場へ。

とりあえず寒いのでカッパを着て、登ります。

最初から高巻き連続だったので、自然と体が温かくなりました。

しばらくすると、綺麗な滝が現れ、またその後ナメ岩や塗壁も出てきて、三段の滝の奥に、こんなステキな景色❗️

と感動しました。

さすが神が宿る山、牛岳❣️

 

f:id:toyama-rouzan:20211025092411j:image

牛岳トンネル出入り口付近から、三段の滝へ向かいます。

 

f:id:toyama-rouzan:20211025092438j:image

三段の滝

f:id:toyama-rouzan:20211025221917j:plain

キレイな滝です。

f:id:toyama-rouzan:20211025092502j:image

初めから、高巻きの試練が💦

捕まる草ない、弱々しい草しかなく、四苦八苦😰

 

f:id:toyama-rouzan:20211026075724j:image


f:id:toyama-rouzan:20211025104930j:image


f:id:toyama-rouzan:20211025104911j:image

どうにか木の枝に捕まりながら、進みます。


f:id:toyama-rouzan:20211025104943j:image

小さい滝でも、岩が滑りやすく気が抜けません。


f:id:toyama-rouzan:20211025120623j:image

実は、三段ではなく、4段の滝⁉️

f:id:toyama-rouzan:20211025213137j:image


f:id:toyama-rouzan:20211025104941j:image

リーダーなら、登って行けそうな滝。

 

f:id:toyama-rouzan:20211025221103j:image

 

f:id:toyama-rouzan:20211026075841j:image

リーダーのお助けヒモ、いつもありがたい。

 

f:id:toyama-rouzan:20211025221204j:image

 

f:id:toyama-rouzan:20211025104922j:image

青空が見えてきました。

 

f:id:toyama-rouzan:20211025221312j:image

ナメ岩。滑り落ちそう〜


f:id:toyama-rouzan:20211025104916j:image

そこを先輩方3人は、ヨツンバイで登ってきます。

よーいドン❗️まるで、運動会😊

 

f:id:toyama-rouzan:20211025213807j:image

笹薮から抜けて、やっと登山道にでました。

 

f:id:toyama-rouzan:20211025104938j:image

山頂には、たくさんの登山者がおられました。

 

f:id:toyama-rouzan:20211025214109j:image

駐車場近くの展望台に登って、登った沢筋を確認。

 

今年最後の沢、とても楽しかったです。

 

f:id:toyama-rouzan:20211027115624p:image

 

岩登り講習7

★山行日 

2021年10月10日(日)天候:晴れ

★メンバー 

よっぴ?, 浦G, スキー講師Y田, しげっち 

★コースタイム

 9:00~16:00 雑穀谷

 

内容:   

  今季第7回目の岩トレは、少人数しか集まらなかったので、one on one での指導となった。

まずは、ビレイを重点的に。安全にクライミングするためにはビレイ技術が一番需要である。ビレイも丸暗記ではなかなか身に付かないもので、カラビナの向き、ビレイデバイスの向き、ビレイヤーの立ち位置、パートナチェックを説明したのち、トップロープのビレイをメインに練習した。

Aフェースのストレートフラッシュを一巡して登り、昼休憩後は、Bフェースへ移動した。よっぴ?は5/23の岩トレ講習でBフェースを挑戦したものの2ピッチ目の途中で敗退、浦Gは初挑戦である。集まった4人で登るため、ハープロープを2本でリードし、セカンドビレイで残りの3人を引き上げた。外壁は、ボルダリングジムの様に明確なホールドがあるわけでなく、小さな凹凸を拾いながらそのルートの弱点を見出しながら登るテクニックが必要で、先ずは、先行者の登りをオブザベーションして、先行者の登りをトレースするように心がけてもらった。

 よっびー、浦Gはほんの少し時間はかかったがBフェースを完登した。

今回の講習で、二人のハートにクライミング熱を灯して貰えれば幸いである。

 

  沢ヤか?Y と お孫さん 

f:id:toyama-rouzan:20211011235441j:plain

  浦Gは左利き

f:id:toyama-rouzan:20211011235450j:plain

 

  Bフェース3ピッチ目 よっぴ?

f:id:toyama-rouzan:20211011235430j:plain

  最終支点

f:id:toyama-rouzan:20211012221529j:plain

f:id:toyama-rouzan:20211012221549j:plain


大日三山縦走

 

★山行日 

2021年9月23日(木)天候:曇り☁️

★メンバー 

機関車(L)、キヨさん、ピークハン長、ショーナン、まっきー、すーちゃん、まがよちゃん(記録)

★コースタイム

10:10室堂→11:30室堂乗越→13:00奥大日岳山頂→14:15中大日岳→16:00大日平→17:30大日岳登山口

 

立山室堂から奥大日岳、中大日岳、大日岳を経て称名滝登山口に下りる大日三山縦走コースへ。紅葉🍁真っ盛りで絶景のてんこ盛り🥰

ケーブル混雑で1時間遅れの出発になったため桂台ゲート閉の時間を気にしながら必死の下山になりましたが、素敵な仲間と一緒にワイワイ山行を楽しみました✨

 

奥大日岳の手前では称名滝側から登ってきた沢ヤか?Y氏とすれ違い。氏はこの後高原バスを使わず歩いて八郎坂経由で戻られ、称名滝駐車場で再会!御健脚、さすがです👏

 

f:id:toyama-rouzan:20210926110217j:image

室堂出発。風が強く肌寒い。

 

f:id:toyama-rouzan:20210926110312j:image

立山方面は曇り

 

f:id:toyama-rouzan:20210926110554j:image

ワイワイ楽しく😆

 

f:id:toyama-rouzan:20210926110410j:image

f:id:toyama-rouzan:20210926110718j:image

f:id:toyama-rouzan:20210926111304j:image

f:id:toyama-rouzan:20210926110942j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926110918j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926110923j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926110933j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926111428j:image

奥大日岳まであと少し!

 

f:id:toyama-rouzan:20210926111507j:image

f:id:toyama-rouzan:20210926111532j:image

奥大日岳頂上で記念撮影📸

 

f:id:toyama-rouzan:20210926111740j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926111726j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926111736j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926111731j:image
f:id:toyama-rouzan:20210926111745j:image

紅葉の七福園、素敵です🍁🍂🍁🍂

 

f:id:toyama-rouzan:20210926111930j:image

地味な中大日岳山頂


f:id:toyama-rouzan:20210926111934j:image

大日小屋前で小休憩。大日岳山頂は時間がないためスルー。


f:id:toyama-rouzan:20210926111925j:image

大日平の木道は小走りで👊


f:id:toyama-rouzan:20210926111904j:image

まっきーさんが遅咲きのチングルマ発見🧐


f:id:toyama-rouzan:20210926111915j:image

かなり下ってきました。ゴールは目の前!


f:id:toyama-rouzan:20210926111910j:image

登山口到着!なんとかゲート時間に間に合いました💮

 

猿ヶ山(五箇山)・小瀬谷左俣 沢登り

★2021年9月12日(日) 天候:晴れ

 

★メンバー:機関車(L)、沢ヤか?Y(SL)、よっぴ?、浦G、まがよちゃん、すーちゃん、更年期格闘中まっきー(記録)

 

 

★コースタイム
二又(入渓)7:00⇒7mの滝9:00⇒猿ヶ山14:30
⇒三方山との分岐17:00⇒二又18:50

 

お天気は良いはずのこの日、最初は沢の水が気持ち良いと感じましたが…

f:id:toyama-rouzan:20210914230144j:image

入渓から一旦下り堰堤をいくつかクリアします。

f:id:toyama-rouzan:20210914230231j:image

こーいうの真似出来ません。でもやってみたい…

f:id:toyama-rouzan:20210914230202j:image

休憩をとりながらも順調に進みます。

f:id:toyama-rouzan:20210914230154j:image

 

f:id:toyama-rouzan:20210914230227j:image

f:id:toyama-rouzan:20210914230412j:image

 

倒木が沢山あり、助かった場所もあります。

 

f:id:toyama-rouzan:20210914230212j:image

f:id:toyama-rouzan:20210914230521j:image

 

水浴びすぎると寒くなりました。

f:id:toyama-rouzan:20210914230136j:image

↑今回、この滝に手こずりました。

850m地点の7m?の滝を目の前に悪戦苦闘

渋々手前の二俣まで戻り尾根の藪漕ぎ開始!

あっという間に体はポカポカに♬

900m地点から沢に戻り無事に猿ヶ山まで辿りつけました。

f:id:toyama-rouzan:20210914230157j:image

↑時間がかかり、頂上には14時30分到着。

三方山一峰の分岐で17時になり、沢に戻る予定を変更し、林道歩きになりました。

f:id:toyama-rouzan:20210914230215j:image

ブナ林はとても美しいですが、登山道は藪っぽかったです。

 

下山は予想を超え遅くなりましたが、誰も居ない山の中を熊鈴変わりに懐メロを歌う、まっきー、まがよちゃん、すーちゃんで楽しみました♫

♪( ´θ`)♪( ´θ`)♪( ´θ`)

 

 

f:id:toyama-rouzan:20210914230151j:image

そばかど沢

2021年8月29日(日) 天候:晴れ

 

メンバー:機関車(L)、キヨさん(SL)、よっぴー、浦G、リバティ、すーちゃん(記録)

 

コースタイム

8:00東俣登山口駐車場ー8:25入渓ー10:50稜線ー11:00 1500m地点昼食ー11:25登山道にて下山開始ー12:00東俣登山口駐車場

 

f:id:toyama-rouzan:20210830222845j:image

この堰堤を降りて、入渓します。


f:id:toyama-rouzan:20210830222909j:image

左の沢が、そばかど沢。


f:id:toyama-rouzan:20210830222852j:image

入渓して即、堰堤がありました。

 

f:id:toyama-rouzan:20210830222913j:image

左の階段を登ります。


f:id:toyama-rouzan:20210830222906j:image

これ以降4ヶ所、堰堤がありました。


f:id:toyama-rouzan:20210830222916j:image


f:id:toyama-rouzan:20210830222923j:image

水はキレイです。


f:id:toyama-rouzan:20210830222859j:image


f:id:toyama-rouzan:20210830222902j:image

だんだん水が冷たくなってきました。

気持ちイイ❗️


f:id:toyama-rouzan:20210830222823j:image


f:id:toyama-rouzan:20210830222838j:image

水が無くなってからは、がれ場を藪漕ぎ。


f:id:toyama-rouzan:20210830222831j:image

最後は、根曲がり竹の藪漕ぎ💦

腕の力だけでは、かき分けれません。


f:id:toyama-rouzan:20210830222848j:image

ここから出てきました。


f:id:toyama-rouzan:20210830222842j:image

出た稜線からは、正面に白山。


f:id:toyama-rouzan:20210830222834j:image

ここで、アプローチシューズに履き替え。お昼タイム。


f:id:toyama-rouzan:20210830222827j:image

登山道を下って、駐車場に向かいます。

 

ルート図

f:id:toyama-rouzan:20210831080017p:image

1567mピークのそばかど峰まで遡行する予定でしたが、大分手前で涸れ沢になってしまったので最短コースで林道に出ました。

リーダー曰く、「この沢は滝も殆どなく見どころが無いので他の人にはお勧め出来ない」との事。