雑穀谷岩登り訓練~其の三~

★実施日

2020年8月1日(土)晴れ(真夏日☀)

★参加者

しげっち氏、スキー講師Y田氏、ちこさん、ジョー氏、浦G氏、ショーナン、ミツバさん、ミスター氏(元会員)、浪速の人氏(元会員)、クライマーY島氏(会員外)、みっちゃん(記録)

★登攀ルート

Aフェース、Bフェース、堰堤ルート

★練習メニュー

ボディビレイ、支点確保、懸垂下降、マルチピッチ

 

 長梅雨で記録的豪雨、土砂災害、更にはコロナの二次感染拡大の懸念…7月は会の岩トレも悪天候で中止に。室内ボルタリングも楽しいですが、やはり自然の天然岩を登る高揚感は格別なものがあります。8月に入ったこのタイミングでぴったり梅雨明け(^o^)今年の夏はどうなるのか?と心配していましたが、無事開催することができました。

f:id:toyama-rouzan:20200801095432j:plain

 朝からじりじりと照り付ける太陽☀しかし人間は恒温動物、暑さには強いはず?

 まずはAフェースにトップロープをかけて訓練。

f:id:toyama-rouzan:20200801104608j:plain

 最近入会されたショーナン氏。クライミングは初めて。これからいろんなことにチャレンジしていきたいそう。岩講師・しげっち氏直々の指導がはいります。

f:id:toyama-rouzan:20200801104852j:plain

 Aフェースでも難易度の高い左側ルート。今日もベテラン勢は余裕で登られました。

f:id:toyama-rouzan:20200801105716j:plain

f:id:toyama-rouzan:20200801113334j:plain

f:id:toyama-rouzan:20200801132910j:plain

 午後から堰堤ルートの方へ移動。灼熱地獄だったりして?と思いましたが。

f:id:toyama-rouzan:20200801125134j:plain

 日陰になっているところもあって案外大丈夫。今日がクライミングデビューのショーナン氏、早速ここを登ってみるとのこと。チャレンジ精神大切です!

f:id:toyama-rouzan:20200801134511j:plain

 堰堤ルートは真ん中より少し上の方に中間地点のようなところがあるのですが。そこまで特に難なく登られました。初心者には決してやさしいルートではないのですが。よく頑張られました…☻

 あと、このあとわたくしはマルチピッチの練習に行ったものですから写真を撮れなかったのですが(スイマセン💦)、途中参加のミツバさん、やはりこの日が雑穀デビューだったのですがショーナン氏と同じくらい登られたとのことでした☻☻

f:id:toyama-rouzan:20200801122153j:plain

 リードで登り、みんなを牽引される岩講師。ありがとうございます…。

f:id:toyama-rouzan:20200801125113j:plain

f:id:toyama-rouzan:20200801122712j:plain

f:id:toyama-rouzan:20200801170456j:plain

 わたくしを含め3名がマルチピッチの訓練のためBフェースへ移動。ベテランがリード(ダブルロープ)で登り、マルチ初心者2名がセカンド、サードと続く構成。

f:id:toyama-rouzan:20200801141750j:plain

 2番手、3番手で上り下りする分には先生のいらっしゃる所をひたすら目指していればいいのですが…。

f:id:toyama-rouzan:20200801143601j:plain

 いつまでもそれでは成長しませんですし。降りる時はわたくしを先頭で降りさせてくださいました。マルチを先頭で降りるのは落としたザイルがこんがらがっていたり、木に引っ掛かっているのを修正しながら懸垂で降りて行く作業。不慣れなのもあるかとですが、なかなかどうして大変でした。先頭で導いてくださっていた方、こんな苦労をしてらっしゃったんだなと身をもって思い知りました。

f:id:toyama-rouzan:20200801142031j:plain

 なんとかやり遂げて降りてきましたが大幅時間オーバー<(_ _)>待っていて下さっていたメンバーの方も…遅くまでありがとうございました<(_ _)>

 今日クライミングデビューのお二人の感想も聞きたかったのですが。暑い中こういった機会を設けて頂けたのですから。まずは感謝して継続して。それからクライミング

魅力…まずはルートを登り切った時の達成感を堪能してもらえたら。そうなったらしめたものです(^o^)