山スキー練習会(白馬乗鞍方面)

★山行日

2020年1月25日(土)晴れ☀

★メンバー

しげっち氏(L)、スキー講師Y田氏(SL)、k社長、ぎっしー氏、NOMO氏、ジャッカル氏、スキーヤーkさん(元会員)、みっちゃん(記録)

 

 この冬の異常気象はいつまで続くのか?ここ富山県では大寒を過ぎても気温が高く、降雪が望めない状態、ここまでくると関係機関への影響はもちろん、野菜の値段の高騰など日常生活への影響も心配になってきて、もはや災害と言ってもいいような気がします。

 

 こんな状況ではありますが、昨今のバックカントリーブームの影響もあり,当山岳会でも今シーズンから山スキーを始めた方が4人もいらして。現代は道具の進化でしっかりしたスキルのある人物のサポートがあれば割と気軽に始められる時代なような。

 とはいえ手つかずの自然の地形の中をルートを読んでハイクアップし、滑走する訳ですからリスクもそれなりにある訳で。山スキー2年目のわたくしもリスクを最小限にする術を徐々に体得したいと思っております。

 今から始める人には何よりまず山スキーの魅力、楽しさを味わってもらうことが第一かと(わたくしも去年それですっかり魅力にハマってしまいました)。4人の新人さんのうち、デビューの機会を首を長ーくして待っている2人(おふたりとも若い男性)に練習会を開いて差し上げる運びとなりました。少雪で場所は限られてきますが確実に雪があり、藪が少なく比較的初心者向けということで白馬乗鞍方面をチョイスしました。

f:id:toyama-rouzan:20200125075831j:plain

 栂池高原スキー場に到着。今一度装備の確認。

f:id:toyama-rouzan:20200125085842j:plain

 ゴンドラ&リフトという機動力を使ってゲレンデトップへ。ここから林道へトラバース。

f:id:toyama-rouzan:20200125093140j:plain

 今日初めて山スキー板を履く新人さんにアドバイスされるリーダー・しげっち氏。

f:id:toyama-rouzan:20200125100229j:plain

 林道沿いはわたくしが2週間前に来た時より積雪がありました。朝は曇り空だったのですが青空が見えてきました☻

f:id:toyama-rouzan:20200125103248j:plain

 成城小屋前。今日の白馬乗鞍岳も青空に映えてTHE美景。

f:id:toyama-rouzan:20200125104800j:plain

 白馬三山をバックに記念撮影。

f:id:toyama-rouzan:20200127200908j:plain

 樹林帯を登っていきます。 

f:id:toyama-rouzan:20200128025109j:plain

 今回特別参加の元会員スキーヤーkさん、新人さんにキックターンのやり方など指導して下さって本当にありがとうございました<(_ _)>

f:id:toyama-rouzan:20200128070431j:plain

 ムードメーカーk社長の巧みな話術で雰囲気が和みます。笑っているうちにいつの間にか結構登っていました。

f:id:toyama-rouzan:20200127201803j:plain

 樹林帯を抜けました。背後には素晴らしい展望。

f:id:toyama-rouzan:20200128024815j:plain

    We Are  the雲上人。

f:id:toyama-rouzan:20200128024951j:plainf:id:toyama-rouzan:20200125132358j:plain

 途中ぎっしー氏のシールがはがれてくるというトラブルが勃発。よもやここで敗退か?と思いきやスキーをかついでツボ足で登っていらっしゃいました。地獄のロードかと思うのですが。なんとも素晴らしい体力レベルで…。

f:id:toyama-rouzan:20200111110742j:plain

 時間の都合もあり、天狗原のすぐ下、滑走しやすい斜度のところでシールを外し、下りスタート。もともとスノーボーダーの新人さんNOMO氏、ジャッカル氏はスキーの経験が浅く、なかなか苦戦。雪も滑りにくいパリパリのモナカ雪、結構転倒してらっしゃいました。しかしさすがは若い男性、転倒しても起き上がられるのが早いです。先輩方で新人さん二人を取り囲むように滑ってあらゆるアクシデントに備えてらっしゃる場面も。去年わたくしが山スキーを始めた時もそういうことがありました…。

f:id:toyama-rouzan:20200125141846j:plain

 樹林帯の風の当たらないところまで降りたところで休憩。

f:id:toyama-rouzan:20200125141547j:plain

 ジャッカル氏はわたくしの息子と同じくらいの歳。母は心配になっていたのですが…全く大丈夫そう。元気一杯でした。わたくしは自分の心配をした方が良さそうです。

 前を通過されたところを慌てて撮影しましたのですが。今回リーダーを務められたしげっち氏の滑りです。ピンと伸びた背筋、本当に綺麗に滑られます。他の先輩方も素晴らしい方々で皆さんそれぞれ滑りに個性があります(男らしかったり美しかったり)。どこぞの大斜面で撮影してみたいものです。わたくしもですが新人さん二人もこのような「良いものを見て」刺激を受けて今後に生かすといいように思います。

f:id:toyama-rouzan:20200125151552j:plain

 栂池スキー場ゲレンデまで降りたところで富山県某スキー場でスキーの先生をしておいでのスキー講師Y田氏が二人にスキーの基礎講習をされました。わたくしも去年受けましたがこの講習の翌日からナゼか恐怖心が消えて下手ながらもそれほど多く転倒せずに滑り降りてこれた前例があります。二人にもマジックがかかるといいのですが。

 スキーの基礎を理解するとあらゆる斜面、雪質に自信を持って挑むことが出来るのだと思います。わたくしも口を酸っぱくして言われたことを今一度思い出して引き続き練習いたします。

 NOMO氏とは沢などの山行で何度かご一緒して運動神経、要領の良さは目撃済み。大丈夫。きっと出来ます(^o^)f:id:toyama-rouzan:20200125152534j:plain

 初めて山スキーをされる新人さんを連れての山行。リーダーはさぞや気を張られたことと推察いたします。お疲れ様でした<(_ _)>

 

 この日の白馬乗鞍岳方面はお天気も良く絶好のスキー日和。展望も素晴らしく初めて山スキーをされる方にゲレンデでは味わえない非現実の世界を体験して頂くのに良い日だったかと思います。

 新人さん二人にはこの機会を設けられたことに感謝して、練習に励んで成長してくれたらいいなと思います。感謝する気持ちを忘れなければきっと何かの形で返ってくるものと思いますので…。

 ある程度(行く山によって違います)の体力、技能があれば。山スキーは創造性をかきたてられるクリエイティブな遊び。誰でもロールプレイングゲームの主人公。下界の喧騒を離れて白銀の森や一面の雪世界を駆け巡るのはとても夢があります。この夢を共有する仲間は多い方がいいですねー。今年は暖冬で行ける山も少ないのですが雪はあるところにはありますかね?白銀のワンダーランドへGO\(^o^)/