木地屋渓谷、荒城川

★山行日
 2019年9月15日(日)
★メンバー 5人
 キヨさん、機関車、よっぴ~、まっきー、沢ヤか?Y(記録),
★コースタイム
 神通第2ダムP6:30 ⇒ 丹生川ダム木地屋大橋奥・入渓8:12-二又9:55-奥の二又1270m11:00-林道11:25--再入渓11:50-尾根乗越12:30~12:50-沢下降-14:35林道-14:50駐車地 ⇒ 入浴 ⇒ 神通第2ダムP17:20

  癒し系の沢にいきたいとの希望が多く、紅葉には早かったのですが、今回は奥飛騨木地屋渓谷を選びました。昨年は1270m二俣から左に回って懸垂4回の憂き目に遭ったので、今回は右周りの周回にしました。心配された藪漕ぎはそれほどでもありませんでした。支尾根を乗越して沢に戻ったところで13時前だったので、帰りは林道ではなくゆっくり沢を下降することにしました。光の加減が変わることで、朝の遡行とは違った渓相を味わうことができ良かったです。

f:id:toyama-rouzan:20190915081647j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915081750j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915082610j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915082734j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915083851j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915084855j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915084359j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915090424j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915091602j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915092624j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190915094822j:plain

1020m二俣。ここから右俣に入る

f:id:toyama-rouzan:20190915101346j:plain

ここからも延々とナメが続きます。

f:id:toyama-rouzan:20190915102821j:plainf:id:toyama-rouzan:20190915113251j:plain

奥の二俣1270mから150m奥で右の林道に入る。藪漕ぎ30m。林道を南下。

f:id:toyama-rouzan:20190915121604j:plain

20分後に再び沢に入渓。しばらくは藪沢、その後は快適に下る。

f:id:toyama-rouzan:20190915120815j:plain

小滝は1ヶ所のみ。クライムダウン可能。

f:id:toyama-rouzan:20190915124343j:plain

1130m付近で支尾根を乗越す。

f:id:toyama-rouzan:20190915131457j:plain

再び元の沢に戻り下降。

f:id:toyama-rouzan:20190915132227j:plain

二俣から下も慎重に下る。快適なナメ下り。水量が多いと危険です。

f:id:toyama-rouzan:20190915142106j:plain

f:id:toyama-rouzan:20190916111709j:plain