木地屋渓谷、荒城川

★山行日
2018年9月23日(日) 曇り 
★メンバー
キヨさん、ひかり号, 沢ヤか?Y、
★コースタイム
7:45入渓(木地屋大橋の奥100m)−9:40二股、右股に入る−10:56二俣、左へ(すぐに藪沢)−11:20林道(コルまで)−11:27藪沢再突入−12:10・200mナメ滝(懸垂4回)−14:10本流に出る−林道歩き−15:10 駐車地 

 
 
前日までの雨のせいか、水量が多い。沢というより、川歩きです。
 
小滝や瀞、釜もあり、夏場ならさぞかし楽しいでしょう。
 
キヨさん思わずスキップ。           約1時間、二俣が見える。
 
二俣の右岸にある小屋。       ここから右股に入った。ここも壮観なナメ。
  
延々を続くナメの廊下          お手手繋いで歩きましょう。
 
二又を左に入り、藪沢を経て林道に出る。 林道はコルまでつづき、そこから藪に突入
 
下り始めて40分。核心のナメ滝に出た。滝口から下を覗くと果てしなくナメが続いている。

一部でクライムダウンもできたが、ほとんど懸垂下降した。支点は立ち木で計4回。
 
最後は7m直瀑。このあともナメが続き、滝上から2時間で本流にでた。