大崩山系

★山行日

2018年04月29日(日)〜4月30日(月) 晴れ

★メンバー

フクさん,鹿児島労山10名
★コースタイム

4月29日
登山口10:00⇒叶野13:30⇒モチダ谷出会⇒15:00 テント泊予定地
4月30日
5:30⇒7:30遭難碑⇒8:10石塚⇒8:40大崩山⇒9:30りんどう丘⇒11:00象岩⇒14:20山荘⇒15:00登山口

11人のパーティーで始めての人6人、少し時間がかかってます。
初日は祝子川沿いに数回渡渉しながらテント場まで
途中は三つ葉ツツジが満開でした。

翌日は遭難碑(昭和33年セスナ機墜落の遭難碑まだ当時の残骸が生々しく残っている)を経由し大崩山を目指す。

山頂に近づくにつれあけぼのツツジが疲れを癒やしてくれる。


坊主尾根から下山する
象岩では初心者はシットハーネスで確保しながら鎖もあり足場もあるのでそれほどの恐怖心はない。そこからのハシゴ数えたら20カ所ありました。



雨もなく渡渉はスムーズで久しぶりに深い山で満足な2日間でした。