大門山〜大笠山

★山行日
2017年6月11日(日)快晴
★メンバー
ピークハン長、しげっち、ひかり号、よっぴ〜、機関車
★コースタイム
6:50 ブナオ峠( 990m)- 8:15 大門山(1572m)- 9:00 赤摩木古山(1501m)-10:34 見越山(1621m)-11:05 奈良岳(1644m)-13:15 大笠山(1822m)-15:08 前笈ヶ岳(1522m)-17:20 桂湖( 600m)
登り 1813m(積分値), 下り 2249m(積分値), 距離 16.4km

★コメント
五箇山の奥深くに聳える大門山〜大笠山をブナオ峠から周回し桂湖に降りてきました。
奈良岳から大笠山の間は残雪も多く登山道が不明瞭な所も有りましたが、逆にしっかり整備された登山道よりも変化が有り退屈しなかったのが良かった。帰りは長い降りで大分足にきましたが、全員故障者も無く歩き通せたのが良かった。

ブナオ峠の登山口からスタート

稜線の分岐に到着

みんながまだ元気な内に一枚撮っておこう

右から大笠山、笈ヶ岳、白山

2座目をゲット

赤摩木古山からいったん降り見越山を目指します

カメラが逆さまになったわけではありません

見越山から見た奈良岳から大笠山へと続く稜線

奈良岳の登りで雪渓を歩く

四座目をゲット!残るはあと一座
 
雪渓やガケ崩れで登山道が不明瞭な所も有った

雪渓のトラバースも何度か有った

最後の急登を登りきると平坦地になりもう登りは無い

分岐からは大笠山まであと僅か

稜線に新しく出来た避難小屋

白山を見ながら最後の歩き

登る前の時より元気な顔で

白山と手前に笈ヶ岳

それでは帰りましょうか 長い降りの始まり

以前有った避難小屋は土台だけになっていた


ようやく桂湖が見えてきた

お疲れ様でした!

 移動距離

 GPS軌跡