仁王山

★2017年4月8日
★オギ社長、勝さん、しげっち、スキー講師Y田

★コースタイム:
7:00 大長谷温泉(標高550m)- 10:30 仁王山頂上(標高1516m)
10:40 下山開始 -11:50 大長谷温泉
   登り 3時間30分 標高差 966m 平均速度 276m/hrs
   下り 1時間10分 平均速度 828m/hrs

★スキー板 :オギ社長=TRAB tour rando
        勝さん =DINAFIT SE7EN SUMMITS
       しげっち=TRAB Maestro
        講師Y田=ATOMIC Sugar Daddy
 
★コメント
 大長谷温泉から、雪は残っておりスタート地点からシールを付けて登る。ただ、
この時期の麓の積雪表面は泥や木屑なのが細かく散乱し、シールの粘着面が汚れ
そうだ。21世紀の森の登山道を横切りながら急峻な斜面を登る。雪は湿気を
たっぷり含みシールは時折滑り、しげっちのスキーは他のメンバーのトレースを
たどる事はできず細かくキックターンを余儀なく入れる。稜線上に出ても1000m
近辺までは藪がうるさく登りは何とかなったものの下りはこの稜線上は避け、
下山は谷部へ降りた。頂上からの滑りは、湿った雪で重たく、時折黄砂の影響か
ブレーキがかかるがなんとかターンをしながら春のひと時を楽しんだ。

  GPS軌跡