鳶谷・薬師沢左又

★山行日
2016年8月13〜15日
・鳶谷(13〜14日)晴れ
・薬師沢左又(15日)曇りのち雨
★メンバー
ひかり号、よっぴ〜、機関車、タケちゃん(15日の朝まで)、ボーダーT(鳶谷のみ)



折立から砂防林道を歩いて岩井谷へ    入渓後しばらくは巨岩帯が続く

ポイントで竿を出したが成果は?     鳶谷に入ると滝が幾つか出てくる

下部二又(1970m)で一日目を終了     夕暮れ鍬崎山のシルエットが綺麗だった

奥の二又から核心部を遠望        最初の滝は難なく?クリア

多段65m最初の大滝           核心部を過ぎても次々と大滝が

滝場を越え解放感に浸る         

                    薬師の主稜線も見えてきた

この開放感が何とも言えない       ガレ場の詰めで後方を振り返る

プチ藪漕ぎで稜線の登山道へ       薬師峠のキャンプ場に到着

キャンプ場前の沢を下降




最終日は薬師沢左又へ         1時間ほど遡行すると滝がバンバン出てくる

滝マークが有る小滝?でも越えられない  途中から雨が降り出してきた

この滝で連瀑帯はほぼ終了        標高2320mで右又に入った

唯一滝らしい滝(写真奥)も簡単に巻ける  草原を詰め北ノ俣岳北側の登山道に出た

雨は降っていたが視界は良かった     帰りの登山道でも鍬崎山がよく見えた