弥太蔵谷(黒部川支流)

★山行日
2015年7月26日(日)快晴
★メンバー
沢ヤか?Y、コバ隊長、キヨさん、ボーダーT、機関車


ここまで遊歩道があり堰堤から遡行開始  途中ルンゼを登り下部ゴルジュをカット

トラバース道は随所にロープが張ってある 下部二又(336m)の最終堰堤

見た目は厳しそうだったが意外とホールドが有り難なく登る事ができた

この滝も高さは無いが迫力が有った

ゴルジュ帯は殆ど高巻きせずに遡行する事ができた
 
ここは水深が深く流れも有ったので左岸から小さく巻いた
 
最初のスノーブリッジは難なく抜ける事ができた
 
次のスノーブリッジは奥に滝があり通過が困難と見て戻って右岸から高巻く
 
高巻き(10mの懸垂下降)中に見えた6mの滝 近くで見ると右壁が階段状になっていた
 
支流からは幾つかのナメ滝が見られた   奥の二又、左が瀬々薙谷へと名前を変える
 
この辺りではもう緊張感は有りません   川床は浅いので意外と行けるかも
 
遂に手掴みで獲物をGET!       早速雪渓を削り冷凍保存
 
瀬々薙谷からは水量も減りこの辺りも絶好の遊び場だった
 
何という身のこなし!爽やか(沢ヤか)とは名ばかりで粘っこいのが信条です(笑)
 
最後は得意のツッパリで         でも笑顔はとっても爽やかです
 
あとはスイスイと            滝上から撮影
 
こんなんばっか!            3段15mはいよいよこの人の出番です
 
稜線のコルに到着(道は無く藪漕ぎ)    山名板が二つ どっちが正しいの?       
 
右手前から駒ケ岳、毛勝山、剱岳     978mピークからは道が整備されていた