水無山(1505,6m)

★山行日
2015年6月14日(日)晴れのち夕立
★メンバー
Y快調、Wellpine、tada♂、オギ社長、沢ヤか?Y、アロー号、tada♀、森高、機関車


水無山は県南西部の奥深い所に有り、車で登山口まで入れば僅か10分ほどで登れる山であるが、そこに至るまでの林道が長い上に悪路。しかも林道の崩壊などで通行止めになる事が多い。山頂から西側周辺は湿地帯で、地元の有志のお陰で5月下旬から6月上旬にかけて水芭蕉の群生が見られる様にもなった。
2週間前に岐阜県側から踏み跡を辿り山頂を狙ったが、道が不明瞭になり途中で撤退している。今回は踏み跡から沢に降り沢登りで山頂を目指す事に。


 
登山口?がある岐阜県川合町千島から登り始める(上の写真2枚は2週間前に撮影したもの)
 
踏み跡を1時間歩き上ヶ島谷左又に入渓   しばらく行くと水が枯れてしまった
 
また水流が復活して一安心        標高1200mを越えると雪渓が目立つ様になる 
 
意を決してスノーブリッジの中を     滝という滝は殆ど見当たらなかった
 
1400〜1450m間は雪渓歩きで時間短縮   僅かな藪漕ぎで山頂に辿り着く事ができた
 
林道が閉鎖になっていた為か人はいなかった 登山道を降りると湿原帯が広がっていた
 
水芭蕉も見頃だったが人がいないのも何か・・・ 途中雨に打たれたが無事下山