白馬乗鞍岳(木地屋より)

★山行日
2015年5月5日(火)快晴
★メンバー
沢ヤか?Y、コボちゃん、かがやき2号、機関車
★コースタイム
木地屋奥1050m5:55−角小屋峠への分岐1480m7:50〜8:00−谷終点1700m8:45−稜線1890m9:15〜9:30−フスブリ山1945m9:50−天狗原(ヘリポート)2180m11:00−スキーデポ2410m12:00−山頂2456m12:15−滑走開始12:45−振り子沢、登り返し1620m13:30−コル1850m14:50〜15:00−木地屋奥1050m16:15


 
除雪終点標高1050mからスタート

ウド川源流まで標識は有るが平坦地のアップダウンやトラバースが多く標高を稼げない

何か祭ってあるのか鳥居の様な物が    右側のコルが角小屋峠
 
ウド川源流をそのまま詰める       正面の白い台形のピークを目指す
 
その斜面への登り            稜線のピークからウド川源流部
 
反対側には白乗、左端が振子沢の降りぐち  フスブリ山のピーク付近
 
迎えに来るのはまだ早い         天狗原からいよいよ頂上を目指す
 
縦溝が深く少々登りにくい        山頂一帯は雪がない
 
とりあえず頂上で、最高地点はこの奥   こちらは三角点があるピーク
 
お昼を過ぎても続々と上がって来る    東側の斜面が良さそうなのでそちらへ移動  
 
標高差で200m程だったが超快適斜面だった、滑った後が無かったのが不思議なくらい

 
  
お楽しみ斜面のあとは振子沢へ      1650m付近の平坦地

雪解けした湿原から水芭蕉が咲いていた  朝登ったピークを反対側から登り返す

200mほどの登りだが結構堪えた     後は往路を戻るだけ、この斜面も良かった

帰りの緩斜面は滑走面に不純物が付着して全く滑らなくなったがほぼ予定時刻に到着