白木峰(真川谷源流周回)

★山行日
2014年7月6日(日)晴れ時々曇り
★メンバー
Y快調、K隊長、キヨさん、K社長、山ヤN、cooper、ボーダーT、大ちゃん、N様、峰不二子、機関車
★コースタイム
駐車場(1300m)6:10〜6:30⇒山荘横入渓(下降開始)7:22⇒7m滝7:38〜8:20⇒1070m二又9:49(遡行開始)⇒4m滝(高巻)10:15〜10:57⇒浮島の池13:39⇒白木峰山頂14:05⇒駐車場14:38


昨年は雨のため計画を縮小した所だったが、今回は天候に恵まれ予定のコースを辿って来る事が出来た。1070mの二又まで、7mの滝以外は特に悪場も無く順調に高度を下げた。左又は思っていたよりも谷は大きく水量も豊富で、景観も先ず先ず。高巻きした滝は1回だけであとは登れる滝ばかりだった。

この周回コースはバリエーションも豊富で今の時期しか味わえない沢歩きが楽しめました。





出発する頃狭い駐車場は満車状態     昨年同様山荘横から入渓(下降開始)

僅かながら雪渓が残っていた       7m滝の懸垂下降は大人数で時間が掛った

降りも気が抜けないので万全を期した   今にも崩れそうですが潜りました

1070mの二又まではこれと言った悪場は無く順調に高度を下げた

                    折り返し地点1070mの二又に到着

あっちにもこっちにもまいまい蛾の幼虫が これから遡行をする左又の入口
ぶら下っていた(指差し確認)

遡行して間も無く(渓相は先ず先ず)    直後の4mの滝は左から巻き10mの懸垂下降


右岸の支流から4段?50m?の滝が見えた    

奥にある直瀑は登れるのか?       右から簡単に登れました

標高1300mで枯沢になってしまった   ようやくフィナーレを迎える


ニッコウキスゲは3分咲き程だった