立山川(馬場島〜剣御前小屋)

★山行日
2014年5月4日(日)晴れ
★メンバー
沢ヤか?Y、cooper、 峰不二子、機関車



シーズンに一度は訪れたい立山川。

今回は今期初登場の不二子ちゃんを誘って剣御前小屋まで行って来ました。
今年は雪が少なくスナクボ岩屋付近の雪渓が谷を埋めているのか心配だったが、例年通り埋まっており簡単に右岸に渡る事が出来た。


室堂乗越まで苦しい登りでヘトヘトだったが、剱の雄姿を見るために剣御前小屋まで頑張った。小屋から見る剱は威厳がありジーンと来た。あと何回この場所から見る事が出来るのだろうか。稜線は風が強く雪質がみるみる変わってきたが、100m程高度を下げると雪も緩み滑り易くなった。立山川の源頭部も適度に緩みとても快適であった。


下部のアプローチは大変だが上部の滑りと展望を考えると中々止められないですね。



 
馬場島から板を担いで歩き出す
 
大きい口を開けていたがまだ大丈夫
 
雪は繋がっていたが一週間後は・・・
 
室堂乗越への登りは毎度の事だが辛いです
 
雷鳥坂の登りで立山           雷鳥平のテン場
 
剣御前小屋まであと一息         小屋の前でこの辺の主をバックに
 
山の王者『剱岳』この偉容が心を震わせる 上部は風が強くクラスト気味   
 
少し降ると滑り易くなった        乗越からは結構な傾斜に見えるが
 
先ずは沢ヤか氏が            続いて不二子ちゃんも