鉢山(雪稜)

日:4月12〜13日
メンバ:コバ隊長、Y隊長、ボーダーT隊員
コース:1日目・焼山温泉アケビ平〜吉尾平〜早川乗越(テン場)
    2日目・テン場〜鉢尾根〜主稜縦走〜テン場〜焼山温泉
コメント
海谷エリアは、山スキーで有名だが、阿弥陀岳烏帽子岳などの雪稜ルートもなかなか良い。その中で鉢山に行くことにしました。
天気が良くて暑い!スキーの跡を追って進む。
テン場の早川乗越はすばらしいところで、鳥のさえずりと飛行機の音だけ
「静かな自然」を久々に感じました。
稜線は、見事なナイフリッジ、岩ももろくスリル満点でした。雪はほとんどなかった、
途中で窓があり、懸垂下降で10mほど降りる。
その後、藪を登って少し進んで山頂に!
すばらしい眺めでした。
下りは急斜面で雪が腐っててたいへんでした。
テン場に戻り、コーヒーを飲んでから下山
2日間、快晴無風で快適でした。