鹿島槍東尾根(敗退)

日:3月21〜22日
メンバ:ボーダーT、会員外2名
ルート:初日=大谷原7:45〜取付9:00〜一の沢の頭15:15
    2日目=一の沢の頭10:00〜取付〜大谷原14:30
コメント:
敗退しました。
金曜夜、白馬周辺は雪だった、
そして土曜朝、大町市内もちらちら。大谷原駐車場で3cmほど積もってた。
林道はそれほどでもなかったが高度が上がるにつれ積雪は多くなる。
標高1500〜1600m辺りから急に増える。
トレースはあったが、一の沢の頭で15時過ぎ。ここを予定通りテント場にする。まだ先に行こうとしてたパーティーも戻ってきてここでテントを張っていた。
ときおり強風が来る。設営中テントが飛ばされそうだった。テント設営後、銀マットを敷こうとしたら見当たらない。飛ばされてしまったようだ。設営中にザックが雪に埋まりかけていた。 軽い雪が舞っていてテントの中の入ってくる。テントの中を除雪しなければならないくらいだった。
一晩中、ときおり来る超強風でテントが壊れそうだった。うるさくて眠りは浅かった。
翌朝、敗退なので遅めの起床、どピーカンの快晴、かなり穏やか。最高の眺めだ!
一晩の積雪量は30cmほど。
テントでのんびりしていると、二の沢の頭まで行ってたパーティーが下りて来た。上部は一晩の積雪量は70cmほどとのこと。胸ラッセルで、あきらめたそうだ。
雪崩も怖い。 我々含めすべてのパーティーが撤退。
最高の天気と眺めの中、下山しました。