人形山1726m(五箇山)

★山行日
2014年2月23日(日)曇りのち晴れ
★メンバー
キヨさん、前快調、tada♂、沢ヤか?Y、コボちゃん、cooper、tada♀、スキーヤーK、機関車



2年ぶりに訪れた人形山。天候良し、勿論展望も最高。岩長谷の滑走も気温が低かった為、上部はパウダーを満喫。いい事尽くしの一日でした。
このルートは、いろんな要素が詰まっており、誰もが感激する素晴らしいコースだと思います。
あえて難を言うなら、帰りの林道で若干の登り返しが2度有る点でしょうか。まあ、これも一度周回して来れば満足感に浸り苦難も快感?に変わってくる事でしょう。


 
利賀村最南端の奥大勘場からスタート  歩き始めて直ぐに1回の渡渉有り
 
40分の林道歩きで取り付き地点に到着   登り始めは急登が続く
 
暫くで傾斜は緩み歩き易くなる      もう直ぐで1138mPに到着
 
1260mの平坦地で本日滑る岩長谷を俯瞰  前方に見える稜線を目指します  
 
途中、雲の切れ間から三ヶ辻山が見えた  登るにつれ樹氷もきれいに      
 
恥ずかしいけど撮って貰いました     稜線に出ると春木山(1583,6m)がお出迎え
 
さあ、稜線漫歩スタート!        樹氷が綺麗な樹林帯もこの先有りません
 
一登りすると、どうですか?この眺め   こんな贅沢な景色が何処までも続きます
 
大地の向こうに人形山が近付いてきた   人形山をズームで
  
分岐直下の急登を登る
  
三ヶ辻山との分岐から人形山を望む    沢ヤか?Yさんが往く           
 
山頂手前の難所は左から巻く
 
巻き終えたあと最後の登りにかかる    遂にやりました! 白山方面をバックに
 ]
さあ後は思い思いに滑るだけ       分岐から岩長谷源頭部の眺め
 
分岐から岩長谷源頭部を滑る       気温が低かったため上部は軽いパウダー
 
下部に来ると谷は広くなり傾斜も一段落  三ヶ辻山からの谷との出合い
 
Yさんがクラックに落ちたが無事救出   右岸の堰堤工事用の道を降ると橋が見えた
 
途中、林道が崩壊している所もあった   橋の上で一休み(余韻に浸る)