御世仏山(みよぶつやま)1031,3m

★山行日
2013年1月27日(日) 曇り一時雪後晴れ
★メンバー
機関車さん(L)、キヨさん、沢ヤか?Yさん、tadaさん♂&♀、スキーヤー
★コースタイム
林道取付(330m)8:40⇒棚田(550m)9:40⇒稜線林道(980m)11:35⇒御世仏山山頂12:05〜12:35⇒上部林道(660m)ランチタイム12:50〜13:20⇒登り返し地点(910m)14:05⇒国道(R156)14:50

R156から林道へ。沢ヤか?Yさんが階段を作ってくれました。
 
広々とした棚田を登って、しんしんと雪が降る静かな巨木の森を行く。雪はふわふわで下りが楽しみ♪

上部林道から雪が深く傾斜もきつくなるが、何しろラッセルしたくてしょうがない人が多くて、なかなか代わって貰えない。稜線に出ても風は無く、穏やかなブナの林の中、林道を辿って山頂へ。
山頂到着時は雪でガスッていましたが、滑走準備を始めたらみるみる晴れて来て、記念撮影やり直し。

機嫌が良くなって遊ぶおじさん、を見て笑ってるtadaさん♀。病院の食堂のおじさん、ではありませんよ。

林道から北斜面へ。機関車さんの絶妙なエスコートで、雪崩れそうな急斜面を避けて右にトラバース気味に谷筋へ滑り込む。

雪も斜度も広さも申し分なし!楽しくて笑いが止まらないうちに林道(660m)に着いてしまいました。

林道をほんの10分で登りのトレースに合流。トレースを利用して楽々登り返し。の予定でしたが、沢ヤか?Yさんの暴走で皆息が上がってラッセルよりも汗だくに。とうとうブーイングの嵐が巻き起こって最後はペースダウン。登りのスピードも程々でお願いします。
杉林に変わった所でシールを外し、2回目の ShowTime !


棚田まで下りてきて、一同満面の笑み。棚田の段差もジェットコースターに乗っているみたいで楽しめました。その下の林もまだまだパウダー絶好調!取り付きで、あまりの楽しさに感激したtadaさん♂と握手で〆となりました。

だるい林道歩きはほんのちょっとだけ、無駄な登り返しも危ない渡渉やトラバースも無し。登った分だけガッツリ楽しめる、欲張りで美味しいルートです。今回のように、寒波直後の天候回復日にピタリと当たれば最高ですね。


(注)谷の中はGPSの軌跡がちょっとズレてる気がします・・・