金剛堂山1346mピーク

★山行日
2013年1月20日(日) 雪時々曇り
★メンバー
機関車さん(L)、キヨさん、沢ヤかYさん、コボさん、峰不二子さん、スキーヤー
★コースタイム
スノーバレー利賀7:40⇒997mピーク9:00⇒1346mピーク10:30⇒渡渉830m12:30⇒997mピーク13:40⇒スノーバレー利賀14:35

スノーバレー利賀の駐車場から出発。浅い谷を通り過ぎてから取り付く。キヨさん待望のハードなラッセル。交代で攻めるもなかなか厳しい。

997mピークで別ルートから先行していたパーティーのトレースに合流し、追いついてラッセルを交代。全員スーパーファット&超パワフルな3人組でした。

雪が止む気配もなく稜線は風も強そうなので、山頂はパスして1346mピークから滑りを楽しむ事に。ピークは傾斜が緩くて滑らないので、登りのトレースを少し戻ってから北西斜面へ。DROP位置がズレたのと、ふかふかパウダーに舞い上がって滑ってたら、予定の尾根に乗り損ねてしまう。しばらくそのまま滑り下りてから谷を渡り、今にも雪崩れそうな急斜面をトラバースして、ようやく尾根に乗る。

あ、カモシカラッセルしてるよ。ここからの斜面もパウダー天国♪スプレーを上げるキヨさん。

沢ヤかYさん、かっこいー! パウダーハイ?になってる私。


谷まで下りて夏道の橋を探すが、雪が深くて見つからない。機関車さんが当りをつけてスノーブリッジを渡る。後に続くと両端がドサッと崩れ落ちて板が外れ、冷や汗をかく。

峰不二子さんも転んで危機一髪!どんどん崩れていくスノーブリッジにビビる信号トリオ。

残念ながら?全員無事に渡り切り、急斜面をせっせと登り返して997mピークに復帰。また雪が降り出したので、休憩は後回しにしてパウダーラン♪ここの斜面も最高でした。絶好調のコボさん、峰不二子さんも負けじと飛ばす。

機関車さんの直滑降動画etc.はこっちでダウンロードして観てね
下まで降りて、取り付き付近の杉林の中で遅めのランチタイムとなりました。お天気は悪かったけど、お陰で最後の最後までパウダーを楽しめました。ついでに、ラッセルのご褒美として、いつもより長めの温泉♨も。