霞沢岳 西尾根

日:12月29〜31日
メンバ:Y隊長、ボーダーT
ルート:29日 平湯〜中の湯〜釜トン〜取り付き〜ジャンクション〜2150mテント場
    30日 テント出発〜山頂〜テント着
    31日 テント出発〜ジャンクション〜取り付き〜釜トン〜中の湯〜平湯
コメント:
初日は好天、いい眺めだった。こういう眺め(穂高連峰)を山頂で見るために、という山だ。しかし、天気は崩れた。まあ迷ったが、行けそうなので出発。
難なく登頂したが、展望は無し。戻って、テントでのんびり過ごすことにした。
最終日は気温が低かったので、ポールの連結部が凍っていた。
忘れ物して下山した。


バス停で時間を見ると2時間待ち。タクシーは高額、これはかつての経験を生かしてヒッチハイク!だと思い、チャンスを伺い、しばらくして1台をゲット!!!!
富山出身の方でした。女神3人の車に、オッサン2名を乗せていただきました。

忘れ物は、すれ違った「登稜会」の方々にお願いしました。
登りは先行「名古屋山岳会」の方々のトレースをご馳走になりました。
下りは先行「杉並山岳会」の方々のトレースをご馳走になりました。
ありがとうございました。