雑穀クライミング

★日時  
2012年10月7日(日)曇りのち雨

★メンバー 
Y隊長 ボーダーT 西部警察 峰不二子


朝8時、立山駅周辺は紅葉観光の自家用車で大混雑。カラフルな“山ガールもどき”も一杯でした。
それでも雑穀は相変わらずクライマーだけの世界で静か。
Y隊長と西部警察は、高岡ハイキングルート5.9(何度もムーブをかえて取り組み研究熱心)
ボーダーTと峰不二子はBフェースのガミガミスラブ10a(核心をしっかり直登)
次に、30代クラック10aをボーダーT、Y隊長、西部警察で。
(いつもの核心のハング越えのジャミングに苦戦)
峰不二子は高岡ハイキング5.9をトップロープで。(ヒールフックを使いなんとかクリア)
途中で雨がぱらついてきたが、昼食休憩しながら様子を見る。
ちょっと岩が濡れてきたけどやってみようと、松ノ木フェースに場所を移して、
甦るスラブⅠをボーダーTと峰不二子。峰もリードの練習をさせていただく。苔コケのフェースに雨が付き、ぬるってるどころかえらい滑る!リードのポイントを感じ、しっかり勉強になりました。
西部警察はブラック10c。雨が本降りになり、下では傘をさして応援。後支点2つでクリアだったが雨で、残置のスリングに捨てビナをして撤退!
14:00本日終了。この雨の中、よく遊びました。
ボーダーTと西部警察峰不二子は引き続き、明日の大窓に向けてテントを持って馬場島へ移動といたしました。