万太郎本谷

日:8月14〜16日
メンバ:コバ隊長、峰さん、ボーダーT
行程:
14日、移動日&偵察&前夜テント泊
15日、6:30駐車場スタート〜トンネル通気口タワー7:40〜
一の滝11:00〜二の滝13:15〜三の滝14:00〜テント場16:00
16日、6:30スタート〜登山道9:20〜トマの耳9:50〜
オキの耳10:10〜一の倉岳11:20〜茂倉岳11:40〜矢場の頭〜
下山14:30〜駐車場〜入浴〜富山19:30
コメント:
 天気が思わしくないお盆連休、計画が変更、どこの沢へ入るかは未定として、とりあえず谷川エリアへ行くことにした。偵察で、水量が穏やかな万太郎に決定し、テント泊。同じくこのエリアへ行くという元会員の太子さんと前夜泊を共にすることとなった。再会を祝して乾杯。
夜は時々雨が降った。
 翌日も谷川方面は雲が多い。ギリギリまで悩むが決行!太子さんとはここで別れて出発。
 隙間の空いた堰堤から入渓。水量は穏やかなので順調だ。オキドキョウの淵、以前は砂で埋まったので歩いて渡れたが、今回はまた深くなっていた。このメンバでは泳ぎに自信が無いので高巻いた。換気口タワーを過ぎ、順調だったが、1ケ所泳ぎか?というところが出てきた。さあ今回のメンバでは泳げる者がいない。どうする?まずコバ隊長がへつりでトライ。何とか進みクリアできた。ほっとした。一の滝は高さがあるので、慎重に登攀。二の滝は簡単、三の滝は、上部のトラバースがヌメヌメでキビしかったが、コバ隊長のリードでクリア。しばらくしてテン場発見し、1日目終了。夜は雨も風もなく穏やか。
 2日目、いい天気、順調に出発。笹薮をこいで、無事に登山道へ出る。両山頂の間だった。すばらしい天気で登山者が多い。トマの耳へは逆方向だったが、すぐそこなので立ち寄り、その後山頂のオキの耳へ行き、下山道を検討、土合駅へ下りてJRという方法か、茂倉新道か、
 茂倉新道を選択し、下山にかかる。猛暑で厳しい。暑い暑い!
こんな時期に低山なんてありえない。でもしかたがないのでガマンだ。
ようやく下山。コバ隊長に車を取りに行ってもらった。
 岩の湯にて汗を流し、帰路についた。
ようやく行けた、大満足の山行であった。