僧ヶ岳1855m(富山県魚津市)山スキー

★山行日
2012年3月4日(日)快晴
★メンバー
新怪鳥、沢ヤか?Y、機関車
★山行形態
山スキー
★コースタイム
片貝川おさか橋発5:32⇒尾根取付き6:45⇒900mP8:11⇒成谷山(1600m)10:51⇒僧ヶ岳山頂12:02〜12:35⇒成谷1050m地点13:33⇒取付き地点(林道)15:17⇒片貝川おさか橋着16:09



     
林道は部分的に解けていたが板を外す事は無かった 取付きの杉林から上は急斜面になる
[     
急斜面を終え一息入れる             ここまで良いペースで登って来た(900mPで)
    
1200m付近は広い尾根を歩く           明瞭な尾根になると毛勝山(左)と大明神山(右)が見えてくる
    
成谷山への登り                 ようやく山頂の一部が見えてきた
    
                        成谷山に来て初めて僧ヶ岳が全容を現す
    
山頂部をズームで 3つのコブの右端がピーク   稜線は緩やかなアップダウンが続く
    
ようやく本当のピークが見えた          山頂手前は少し痩せているが見た目よりも大丈夫
    
あと少しでGОAL!              山頂には3時間ほど前に登頂した宇奈月からの天幕組のフラッグが有った
    
    
駒ケ岳へと続く稜線が素晴らしい         山頂でシールを剥し滑って行った
    
多少のアップダウンは有るがここまでアッと言う間 成谷山から南側の尾根を利用し成谷に滑り込んだ 
     
                        標高1050mで100m登り返す 五本松?が目印
    
900mPと830mPのコルより谷へ滑った      取付き尾根の直ぐ横に出てきた

小坂橋付近はまだかなりの雪が有った