沢トレ(猫又谷・釜谷)

★メンバー
沢ヤか?Y(L)、怪鳥、ミヤ、講師Y田、マツ、フク、K社長、峰○○子、チアキ、N原、機関車



渡渉と懸垂下降を目的に釜谷の連漠帯まで遡行する予定でしたが、連日の悪天候で水量が多く途中で引き返してきました。
暑さ対策には沢が一番と考えていましたが、生憎の天候と雪解け水の激流に身体が冷え切ってしまい低体温症になりそうでした。
素麺どころでは無く麓のキャンプ場に戻ってあったかいにゅうめんを頂きました。



 
車は取水口の所まで入れた        林道から猫又谷の様子(水量ヤバく無い?)
 
最終堰堤を越えます           最終堰堤から(正面尾根の左が釜谷)
 
猫又谷1回目の渡渉地点(水流が強いです) 2回目の渡渉地点(流木が引っ掛っていたのでそれを利用)
 
釜谷でかなり水量は減ったがそれでもこんな感じ もう少し進んで引き返す事にした
  
帰りの渡渉も本番さながら
 [
堰堤横で懸垂下降の練習もしました