戸倉山(糸魚川)975m

★メンバー
オギさん、キヨさん、機関車
★コースタイム
別所集落1キロ先9:10⇒白池10:20⇒角間池11:00⇒戸倉山11:40〜12:15⇒別所集落1キロ先13:40



戸倉山は糸魚川方面から見ると尖がった三角の形をしており、1000mに満たないが目立つ山である。地図を見てコースを選べば山スキーにも良いのではないかと出かけてみました。



シーサイドバレースキー場から奥の別所集落で行き止まりだと思っていたが1キロ先まで林道が除雪されていた。除雪終点から林道を辿らず最短を目指し適当な斜面に入っていく。最初は良かったが次第に藪が濃くなりおまけにアップダウンにはまる。素直に林道を辿れば良かったか・・・。それでも1時間ほどで白池に到着。池の辺を歩きここからほぼ夏道を行く。角間池がある峠には大網から来たと見られるカンジキのトレースが山頂まで繋がっていた。南斜面で重い雪に苦しんだが昼前に山頂に到着。



山頂からの展望は素晴らしく、近く予定している雨飾山北西1472mピーク下の斜面も確認できた。のんびりしていたいが風が冷たく準備をして下山する事にする。上部は南斜面で重い雪にスキーのコントロールが難しかったが、峠から白池までは北斜面で雪も軽くパウダーを楽しめた。


今回は初めから滑りを楽しむと言うよりも、展望や池の周辺の散策が目的だったので天候に恵まれたのは良かった。
積雪はまだ十分ではないので、あと1〜2m降雪が有れば藪も埋まり滑りの快適さが増すと思った。


 
除雪終点で準備 正面を歩いて行った   白池に行く案内板と戸倉山
 
杉林の中を登ると駒三山が見えてきた   白池手前にある広場に到着
 
白池と駒ケ岳三山            夏道のルートを忠実に登る
 
角間池付近には小屋が有った       峠から戸倉山側の斜面
 
山頂手前から朝日岳雪倉岳方面     山頂にて
 
山頂から雨飾山             シーサイドバレースキー場方面
 
明星山(左)と青海黒姫山         駒ケ岳三山と白池
 
白池をズームで