平湯・大滝川

★山行日
2010年8月1日(日)曇り時々晴れ
★メンバー
沢やかY?さん(写真提供)、tada♂、tada♀、うっかり機関車(記録)
★コースタイム
4:20大沢野=5:45〜6:05平湯大滝P−6:15旧登山道入り口−7:10大滝川に降り立つ−10:30旧登山道と合流−10:40高巻き開始−11:30〜45稜線の登山道(2450m)−12:20〜25下山分岐点・乗鞍山大権現社−13:30藪沢突入−14:25〜45・10m直滝〜15:20トラブル解消−15:50平湯大滝P=平湯の森=18:30大沢野



オロロがいない標高の高い沢を選びましたが、気温・水温共に低くシャワーを浴びながらと言う訳にはいきませんでした。
平湯大滝右岸の旧登山道(踏み跡程度)から途中赤布に導かれ、うまい具合に大滝川左又(標高1600m付近)に降り立ちました。
標高2250m付近で旧登山道に合流するはずでしたが、今は利用されていない様で荒れ果てていました。
標高2300mから藪漕ぎで硫黄岳(2554m)北側の稜線に出ました。帰りは金山岳(2532m)手前から新登山道を利用し平湯方面へ。
標高1900m付近で登山道を離れ、平湯大滝下流の沢へ降りてきました。
最後、自分が滝の懸垂下降でとんでもない忘れ物をしてしまい、皆さんに迷惑を掛けてしまいました(40分のロス)。
それでも沢と登山道のミックスでの周回コースは面白かったですよ。


平湯大滝をバックにいざ出発!

人の手のつもり?

稜線(登山道)に出たぞ!!

何か忘れ物をしていませんか?     そうですザックを回収して2度目の懸垂下降