打谷

日:7月25日
メンバ:ドクター(沢ヤか?Y)、きよさん、ボーダーT
コメント:会の2006年の山行にある沢で、私(ボーダーT)が、行ってみたかったので、この沢にしました。
たくさんの滝があり、すごく狭いゴルジュあり、深い釜あり、飽きの来ない沢でした。こんな時期なのに標高600m地点でデッカイ雪渓があったのにはびっくりでした。
沢の遡行ではあまり高度が稼げないので、詰めのやぶ漕ぎは、ほとんど「ゴボウ登り」の強烈な斜面でした。そして登山口からの戻りの「やぶ沢」は、それはもうたくさんのクモの巣と枝で苦労しました。ただ水があったので、迷うことは無かったですね。
疲れました。